小島 みなみ エロムビ。 可愛すぎる小島みなみちゃんがバイブレポ!『こじみな放送局』撮影の裏側

可愛すぎる小島みなみちゃんがバイブレポ!『こじみな放送局』撮影の裏側

こういうのって陰干しがいいって言うじゃないですか。 ナチュラルにエッチなところがたまりません。 短い時間ですけどみなさんをオ・モ・テ・ナ・シできるように頑張ります」と挨拶。 ラブバイブパンダさんを『なでなで』したり、ファンシーなバイブが良くお似合いです。 PR合戦では小島が過激な半沢直樹のモノマネで勝利をおさめたため、フォトセッションでは紗倉が小島より多く露出、報道陣の注目を集めていた。 この半沢直樹さんの衣装だったらお仕事できそうに見えるかもしれないですよね」と挨拶。

Next

セクシーアイドルの小島みなみも大絶賛! 今度のオナホは、キツめですごいらしい!|日刊サイゾー

半沢直樹風スーツで登場した小島は「スーツは初めて着たので緊張しました。 こういうものを男はどこに隠すと思いますか? 小島 テレビ台の下とかじゃないですか(笑)。 「女の敵は女」がテーマになっていることについて「私が女子校にいたころ、仲良くしているハズだった子たちが裏で悪口を言ってたり、嫉妬があったりして、ホント、怖いな〜と思いました」と振り返ると、「映画にもそういったところが出ていて、ドロドロしていて面白かったですね」と語った。 あだ名は『こじみな』さん。 小島と紗倉は少し恥ずかしそうに壇上に上がり、トークショーとパッションのPRを繰り広げた。

Next

セクシーアイドルの小島みなみも大絶賛! 今度のオナホは、キツめですごいらしい!|日刊サイゾー

こじみなさんが、トイレのオブジェと触れ合うシーンも必見ですよ!. 一方の紗倉は「私には似ても似つかない高嶺の花、滝川クリステルさん風の衣装で来てしまいました。 そんなこじみなさんの Youtubeチャンネル『こじみな放送局』の撮影が先日バイブバーにて行われましたので、その様子を記事にしたためたいと思います。 わたし男兄弟がいなかったので、こういうものを部屋で発見するとか、出くわしたことはまだないです。 『パッション』は10月4日よりTOHOシネマズ みゆき座ほかにて全国公開となる。 だからこれ使ってやってあげたいですよ。 小島 そもそも手でしてあげるのが得意なんです。

Next

可愛すぎる小島みなみちゃんがバイブレポ!『こじみな放送局』撮影の裏側

まずは入口から店内を隅々までくまなく探検するこじみなさん、グッズを次々とお手に取り面白コメント連発。 むしろ、もし彼氏がいたら誕生日にこういうものをプレゼントしてあげたいですね。 極めつきは思わず女性も『キュン』となっちゃう、アニメ系ロリボイスなんです。 陰の場所ってなったら、本棚かテレビ台の下ですよね? あったらむしろうれしいかな。 『バイブバー』と聞くと『いかがわしいんじゃないか……』とか『ハプバーじゃないの?』などと思われてる方も、ちらほらいらっしゃるのですが、全然ハプバーとは違うんです! バイブバーはグッズのスペック・質感・大きさ・動きを実際に見て・触れて・動かして確認でき性に関する小話も含めて楽しんでいただく、アダルトグッズのエンターテイメントショールームのような場所なのが、この動画で分かっていただければと思います。

Next

小島みなみと紗倉まなが女同士のドロドロ描いた映画『パッション』をセクシーにPR

映画については「女同士の戦いでドロドロしていて面白かったです。 バイブバーが遠くてなかなか来られない方、バイブバーってどんなところなのか事前に知りたい方、『こじみな放送局』でバイブバー体験してみてください~。 小島 普通にやるより絶対こっちを使ったほうが気持ちいいと思うんです。 薄暗いけどようこそ! 小島みなみさんと言えばセクシー女優さんであり、アイドルグループ恵比寿マスカッツのメンバーでもあります。 マニアックなおもちゃを使ったり、仮面を使ったり、いろんな方法でセクシーなことを楽しんでいて、あれは参考になるな」とコメント。

Next

小島みなみ

観客の拍手によって勝敗を決め、負けた方がフォトセッション時に肌の露出を増やすという趣旨。 【関連記事】 ・ ・ ・ ・. ブライアン・デ・パルマ監督最新作『パッション』の公開直前イベントが10月2日にブロードメディア・スタジオ試写室で行われ、ゲストとしてセクシー女優の小島みなみ、紗倉まなが登場した。 みなみも見習ってそんな風に自分の内に秘めた欲望を大爆発させたいですね!」と見どころをアピールした。 ラストの復讐がすごかったので、最後は逆にスッキリしました! まさに女性版半沢直樹ですね」と話し、「劇中ではセクシーなシーンがいっぱいあって、主人公の女の人が自分のしたいってことを素直に言うんですよ。 。 ・ この日のイベントは、2人がそれぞれ半沢直樹風の衣装と滝川クリステル風の衣装を身に付け、衣装に合わせたモノマネで『パッション』をPR。 ってそこはパンダじゃない所も『なでなで』しちゃってます (笑)。

Next