愛知 コロナ 個人 情報。 新型コロナ 愛知県が感染者の個人情報をホームページ掲載

愛知県コロナ感染者個人情報流出 愛人関係もバラしていたwwwwww

。 )また、令和2年8月10日以降は、新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(G-MIS)により把握した件数等についても掲載しております。 感染患者が発生すると、各区の保健センターにて、患者本人がどのような経路で感染したのか、感染源を調査するために、発症の14日前までの患者本人の行動調査を実施します。 この記事をシェアする. 愛知県のHPに感染者のリストってどういう操作をしたらそんなミスが起こるのだろう。 この間、HPには739件のアクセスがあったという。

Next

愛知県、ホームページに新型コロナウイルス感染者の個人情報を掲載 県民からの指摘で判明(中京テレビNEWS)

このエクセルファイルから、個人情報を削除したデータファイルを作成し、Webページに掲載している。 通常、感染状況などをホームページに掲載する際は、担当者が感染者の個人情報をファイルから削除してホームページ用のファイルを作り、別の担当者とともに確認したうえで掲載するということですが、担当者は個人情報を削除し忘れ、さらに別の担当者との確認もせずにそのまま掲載してしまったということです。 同日午前10時5分頃に、県民から問い合わせの電話があり判明した。 発症日 4月12日• 非公開情報は5日午前9時半ごろから午前10時15分ごろまでの約45分間、県が新型コロナに関する情報を紹介するウェブサイト上に掲載された。 県が確認したところ、誤って掲載されていたのは県内で感染が確認された延べ495人全員に関するエクセルファイルで、入院先の病院や届け出があった保健所などのほか、396人については氏名も掲載されていました。

Next

愛知県で新型コロナ感染者情報を誤って『495人全員の個人情報』をHPに掲載

「恋人」「愛人?」 5日午前9時半ごろ、愛知県のホームページ(HP)にの感染者495人分の個人情報が掲載された。 1人当たりの賠償額は、氏名が掲載された人には4万円、氏名は掲載されなかった人には2万円としていて、こうした金額は、個人情報の漏えいに関する過去の裁判の判決を踏まえて決めたということです。 通常ホームページで公開する際には削除しているものです。 蟹江町では引き続き関係機関と連携し、情報収集に努め、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、様々な対策を講じていきます。 Tagged 投稿ナビゲーション. 5日、愛知県がホームページに掲載していた新型コロナウイルス感染者の情報をまとめたデータを、誤って個人情報が含まれた状態で公開していたことがわかりました。 出典:東海テレビ これはありえなさすぎ 新型コロナ患者全490人分の個人情報を県のHPに約45分にわたり誤掲載…396人分は個人名も 愛知(東海テレビ)のコメント一覧 — Yahoo! しかし個人情報に加えて、交友関係までバラされた感染者にすれば、たまったもんじゃない。

Next

愛知県 コロナ感染者の個人情報 HPに誤掲載で賠償金支払いへ

発症が疑われるような症状が出た場合には、速やかにPCR検査につなげ、陽性となった場合には入院していただきます。 本来は発表日、年代・性別、国籍、住居地、接触状況、備考(県、名古屋市又は中核市別の発生事例番号)のみの公開であった。 5日午前9時半ごろから同日午前10時15分ごろまでの約45分間です。 愛知県が新型コロナウイルスの感染者の個人情報を誤ってホームページに掲載した問題で、県は、対象者に賠償金を支払うと発表しました。 同県の説明によると、5月5日 同県のウエブサイト「愛知県新型コロナウイルス感染症に関するWebページ」に、新型コロナウイルス感染者の氏名、入院先医療機関名、転院先の医療機関、入院日、転院日、退院日、発生届提出保健所、クラスターの名称・分類などの感染者の個人情報や患者情報などを掲載したもの。 yahoo. また、現在のところ、誤って掲載した情報の、他Webサイトへの転載などは確認されていないということです。

Next

愛知県ホームページで新型コロナ患者の個人情報流出!誤掲載の原因は作業ミス?|あわづニュース情報流行ネタ

県によると、今のところ転載や悪用は確認されていないが、苦情の電話が相次いでいる。 氏名が見える状態になっていたのは、396人分とのこと。 愛知県感染症対策局の岡本範重局長は「患者や県民には、改めて深くおわび申し上げる。 8月の区別新規患者数累計(令和2年8月31日時点)を掲載しております。 リストが流出しませんように。

Next

1人4万円損害賠償支払い、愛知県の新型コロナ感染者 Web 掲載事故 ~ 過去判例を参考

感染者の氏名• 県によると、誤って掲載されたのは、患者の氏名、入院先の医療機関、入院日、退院日などが含まれた資料。 利用にあたっては本市ウェブサイト「」をご覧いただき、「」に従ってご利用ください。 。 新型コロナウイルス感染症の拡大により、不安な毎日をお過ごしの町民の皆さまには、大変なご心配、ご迷惑をお掛けしました。 誤掲載の愛知県ウェブに「愛人? 関連記事• 今回、患者の個人情報が含まれたエクセルファイルを誤ってWebページ上に掲載してしまった。

Next

愛知県ホームページで新型コロナ患者の個人情報流出!誤掲載の原因は作業ミス?|あわづニュース情報流行ネタ

この資料は、5日午前9時30分頃から約45分間掲載されていたといい、午前10時すぎに県民からの問い合わせで発覚しました。 この問題で愛知県は28日、改めて記者会見を開き、情報が掲載された感染者全員に賠償金を支払う方針を発表しました。 忙しい時期にまた忙しくなるね。 愛知県、もうダメだ……。 愛知県によりますと、ファイルを作成した際に、誤って個人情報の削除をし忘れ、さらに掲載を承認する人が同じ人物だったため、ダブルチェックができずミスを防げなかったということです。 同県では氏名を掲載した396人に対し一人当たり4万円を、氏名が掲載されていない94人に対し一人当たり2万円の賠償を行う。

Next