奈良 放火 殺人 事件。 奈良放火殺人・その後

奈良・橿原の放火殺人 火元の部屋の男を傷害容疑で逮捕

何笑っているんや、叱られているのに何をニタニタしているんや、とさらに先生に叱られた。 2人の接点は明らかになっておらず、県警は犯行の動機や山岡さんとの関係などについて調べている。 - (2007年10月11日アーカイブ分)• , 言いたいこと「何もない」. ただ、どんなに頑張ってもほめてもらえない・・認めてもらえない・・・つらいですよね・・・。 『るいネット』は、47年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。 ここからはこの事件について書いていきます。

Next

奈良放火殺人で20歳男を再逮捕 「黙秘します」と供述:朝日新聞デジタル

認否について「黙秘します」と供述しているという。 の2004年12月31日時点におけるアーカイブ。 保護者会のある20日までに何かしらの手を打つ必要があったが、タイムリミットは迫っていた。 一体なぜ母親と弟を殺害しようとしたのだろうか・・・ 弟はまだ1歳の赤ちゃんなのに・・・ おそらく、家族関係が問題だと思う。 外部リンク [ ]• 2004年9月初めごろには湯里販売所からその事実を把握されていた。 そのことで妻や二男、長女は命を失い、長男も罪を償うことになり、今までの人生で築き上げた何もかも失ってしまいました。

Next

奈良自宅放火母子3人殺人事件とは

おべんちゃらなんて絶対言えない。 長男も深く反省しています。 鑑別所で面会を終えて帰るとき、握手を求め「また面会に来てほしい」と言い、審判で「一緒に生活してもいい」と言ってくれたことが、せめてもの救いです。 2005年2月6日閲覧。 手足にはすり傷があり、この傷は殺害後に意図的につけられたものと判明した。 またアパート付近の路上には山岡さんの血痕が落ちていたほか、アパートの駐車場に止められていた車のトランク付近からも血痕が見つかっており、DNA型を鑑定して、事件との関連を調べています。

Next

白い軽自動車の持ち主は竹株脩(20歳)!奈良県橿原市放火殺人事件犯人逮捕

この部屋には会社員・ 竹株脩さん(20)が1人で暮らしていますが、火事のあとから連絡が取れなくなっており、亡くなったのは竹株さんとみて身元の確認を進めています。 奈良県葛城市の自宅に放火し、同居する義理の母親(27)と弟(1)を殺そうとしたとして、県警少年課と高田署は21日、現住建造物等放火と殺人未遂の容疑で、公立高校2年の男子生徒(16)を逮捕した。 午前0時頃、所持していたペーパーナイフで網戸を切り侵入、さらに電話線も切断している。 Aが出てきても、もうパパは勉強しろと言わない。 com記事より 長男のしたことは決して許されることではありませんが、その原因をつくり追い詰めたのは紛れもなくわたしです。 大阪府内の私立入学後も家計を助けるため新聞配達を続けていた。 また両足も縛られていましたが、この両足の縛り方がかなり特殊だったということが言われています。

Next

奈良・橿原の放火殺人 黙秘一転、容疑認める供述

A自身もこのままでは父の希望にかなう志望校には入れないと感じるようになった。 再逮捕容疑は令和元年(2019年)11月24日午後11時すぎから令和元年(2019年)11月25日午前4時ごろまでの間、竹株が住むアパート2階の一室に何らかの方法で火を付けて半焼させ、煙で元派遣社員・ 山岡直樹さん(28)を窒息死させた疑い。 もう保護者会までには父親を殺すことができなくなったことを悟った。 奈良県橿原市の2階建てアパートの一室から、同県桜井市の元派遣社員、山岡直樹さん(28)の焼死体が見つかった放火殺人事件で、現住建造物等放火と殺人の疑いで再逮捕された火元の住人の会社員、竹株脩(しゅう)容疑者(20)が「逮捕された事実について間違いありません」と容疑を認める供述をしていることが10日、奈良県警への取材で分かった。 話の途中からは、泣きじゃくって謝ってくれました。 逮捕された竹株脩容疑者(20)は先月24日夜、桜井市の路上で近所に住む山岡直樹さん(28)に、刃物のようなもので切りつけるなどの暴行を加えた疑いが持たれています。 自分では何も笑っていないし、先生を馬鹿にしているわけではない。

Next

【奈良】橿原放火殺人事件 「お金が無くなってきたから出頭した」容疑者の竹株脩容疑者(20)の所持金は数十円

Aの前歯2本は殴られたためか差し歯だが、折れた時のことは覚えていないという。 またテレビゲームをしているのが発覚して以来、Aは2階の自室ではなく、1階にある父の隣りの部屋で寝るようになった。 だからパパにはおまえが何を考えているかよくわかる。 中学2年の3学期には、理科のテストで「公式が思い出せないから」とカンニングをした。 同容疑について、奈良地検は1月5日、処分保留とした。

Next

奈良自宅放火母子3人殺人事件

さらに事件現場の検証結果から犯人の血液型はA型ということもわかっています。 放火して3人を殺害していることを重視したは、本件はからへのによる刑事処分相当との見解を示して 、少年と捜査資料を家庭裁判所に送致した。 奈良地検は竹株被告を鑑定留置していましたが、責任能力を問えると判断したとみられます。 車内には血がついていない状態の包丁があったという。 被告人Kはその直前に弁護人と面会し「午後にも控訴を取り下げる」と話しており、弁護人から「なぜこんな事件を起こしたのかを説明する必要がある」と説得されたが、熟慮の末に決断したためか翻意しなかった。 おまえはまだ若いから、まだまだやり直せる」 (A、泣きじゃくりながら聞いている) 父「Aは俺そっくりなんや。

Next