指摘 意味。 「ご指摘いただきまして」のNG例とお勧め文例30選

緊急事態宣言「全く不要だった可能性」の指摘も 「死にたい」経営者は少なくない

「ご指摘ごもっとも」の例文としては、 「その点につきましては、ご指摘ごもっともでございます。 ・ご指摘ありがとうございました。 ご指導ご鞭撻 「ご指導ご鞭撻」は「 ごしどうごべんたつ」と読みます。 ・先生が舞う蝶のような舞いが出来るように、ご指南いただければと存じます。 ) He brought up the problem at the meeting. 計算間違いという大変お恥ずかしい初歩的なミスをしており、 ご指摘いただきましたことに感謝申し上げます。 指示する• 相手に指摘を求める場面 1、「修正箇所がありましたらご指摘ください。

Next

「指摘」の意味と使い方の例文|指摘を受ける/ご指摘・敬語

下記の関連記事は「ご教示」という言葉について詳しく紹介している内容になっていますので、こちらの記事もチェックするとさらに表現力の向上が見込めるかと思われます。 「ご指導ご鞭撻」は、(目上の)相手の自分に対する教育や指導のことであり、それらを敬っていう表現です。 この丁寧な形が「ご指摘」ですから、主にはビジネスシーンなどで、「こちら側の間違いなどを指し示していただく」という趣旨で使われることが多い言葉だといえます。 基本的には悪い点をあぶり出す、取り出すという用例が一般的です。 「指摘」を使用した言葉の解釈 「指摘」の意味とは? 早急に対応させていただきます。 しかし、目上の方には失礼になることもあります。 「指摘」と「指導」には、意味に大きな違いがあります。

Next

ご指摘の意味は?類語やメールでの使い方・ご意見のやわらかい言い方も

「ご指摘」の読み方・意味 「ご指摘」の読み方は「ごしてき」 「ご指摘」は、「 ごしてき」と読みます。 1「欠点を指摘する」 「欠点」とは、不十分なところや足りないところを指します。 「存じます」は、「思う」「知る」の謙譲語「存ずる」+丁寧語「ます」で成り立っています。 特に「ご指摘」と「ご指導」との違いは重要です。 こうしたことから、 「指摘」は 「全体の中から大事なこと、注意すべきことなどを具体的に取り出して、はっきり示すこと」という意味になります。

Next

「指摘」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

そういったシーンにおいて、目上からの指導やアドバイスを、部下など立場が下の人が表現する時に使うのが「ご指摘」という言葉になります。 「ご指摘いただければ」は、「指摘」という言葉に尊敬を表す接頭語の「お」と、「してもらう」の謙譲語の「いただく」、仮定形の「れば」を組み合わせた言葉です。 見落としておりました。 何かをただ示すわけではありません。 例えば、サッカースクールに入った生徒が、先生にサッカーが上達する方向に向かって教え導いてもらう様子を、 「指導」を使った文章にできます。 面と向かって反論して、目上の人を論破するのがかっこいいと感じることもあるかもしれませんが、少なくともその人や、その周囲の人とのコミュニケーションの状況は悪化するリスクがありますので、こういった場合でお大人の対応を心がけるようにしましょう。 「健康診断でコレステロール値の高さを指摘された」 会社の健康診断で、コレステロール値が基準よりも高いと言われました。

Next

「指摘」と「指導」の違いとは?意味を詳しく解釈

「指摘」は「問題点を伝える」という意味ですが、注意は「問題を直すようにいう」というようなニュアンスの違いがあり、「注意」のほうがやや強めの言い方であることが分かります。 「連絡」には「つながり・関連をつけること」「関係の人に情報などを知らせること」という意味があります。 ・これまで10年間のご指南ありがとうございました。 ・こちらが去年の営業成績でございます。 例えば、「ご指摘ありがとうございます」という表現がありますが、これは相手に対して敬意を示した表現です。

Next

「ご指摘」の意味や言い換え方は?類語や敬語・例文が気になる!

「ご指摘を受ける」「ご指摘をいただく」というような言い回しであり、「ご指摘」という言葉は指摘をされる側が使う言葉になります。 気をつけてお手続きをしていたつもりでしたが、 不慣れなためこのような事態となってしまったことをお詫び申し上げます。 また、自分が指摘された場合の「ご指摘ありがとうございます」「ご指摘のように」というフレーズも、ビジネスではとてもよく使います。 ご指摘いただきますよう・賜りますよう〜 「ご指摘いただきますよう」「ご指摘賜りますよう」という敬語表現を使用することも可能です。 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 「ご指摘」とは、そういった注意などを相手から受けた場合に、相手を敬った言い方をしたもので、「ご指摘をいただく」というような使い方をします。

Next