シスプラチン 腎 障害。 化学療法前に行うハイドレーションとは?|ハテナース

シスプラチンが適応となるがんの種類と治療効果・副作用一覧

Cystatin C:current position and future prospects. ・睾丸腫瘍 ・膀胱癌 ・腎盂 ・尿管腫瘍 ・前立腺癌 ・卵巣癌 ・頭頸部癌 ・非小細胞肺癌 ・食道癌 ・子宮頸癌 ・神経芽細胞腫 ・胃癌 ・小細胞肺癌 ・骨肉腫 ・胚細胞腫瘍(精巣腫瘍、卵巣腫瘍、性腺外腫瘍) ・悪性胸膜中皮腫 ・胆道癌 以下の悪性腫瘍に対する他の抗悪性腫瘍剤との併用療法 ・悪性骨腫瘍 ・子宮体癌(術後化学療法、転移・再発時化学療法) ・再発 ・難治性悪性リンパ腫 ・小児悪性固形腫瘍(横紋筋肉腫、神経芽腫、肝芽腫その他肝原発悪性腫瘍、髄芽腫等) シスプラチンは、様々な商品名で各社から製造販売されています。 0% 、血小板減少 17. これを1クールとし、投与を繰り返す。 Cancer Chemother Pharmacol. 本稿では,わが国における実臨床において保険診療で使用可能なバイオマーカーと,実臨床で使用できないものをわけて記載した。 PMID:21705884 37) Ferguson MA, et al. このように健康食品とお薬の飲み合わせにより、お薬の効果に影響を与える場合があります。 Evaluation of new acute kidney injury biomarkers in a mixed intensive care unit. シスプラチンという抗がん剤について、どのくらいご存知でしょうか。 2014;50:944-52. 調査期間は2008年1月から2012年8月までとし、初回投与例1コース中のグレード2(CTCAE ver4. 0 倍以上増加)のリスク因子であった。

Next

なぜ抗がん剤投与時に利尿剤を使用するのか知りたい|ハテナース

2008;1:200-8. Ann Oncol. 腎機能障害が起こると、投与された輸液はうまく体外へ排泄出来ず、尿量の低下、浮腫み、頭痛などの症状が出現します。 Nephron Clin Pract. PMID:16908915 5) Wright JG, et al. GFR はCcr で代用することが多い。 2003;18:543-51. PMID:6176371 26) Westhuyzen J, et al. 1990;2:3-7. 2010;28:463-9. Effect of pH on the stability of kidney injury molecule 1(KIM-1)and on the accuracy of its measurement in human urine. 2010;28:436-40. 海外で行われたカルボプラチンの臨床試験の解釈には注意が必要である。 Using standardized serum creatinine values in the modification of diet in renal disease study equation for estimating glomerular filtration rate. 6% 、食欲不振 62. 糸球体基底膜を自由に通過して,ほとんどは近位尿細管で再吸収されるが,尿細管障害では再吸収が低下し尿中への排泄が増加するため,AKI のマーカーとしての有用性が期待されている。 劇症肝炎、肝機能障害、黄疸:劇症肝炎、肝機能障害、黄疸が現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には減量、休薬、中止等の適切な処置を行う。 Urinary clusterin, cystatin C, beta2-microgloburin and total protein as markers to detect drug-induced kidney injury. また、ビタミンKを含有するクロレラ、青汁などの健康食品は、血栓予防薬であるワルファリンの効果を減弱することがあります。 。

Next

がん薬物療法と腎障害―白金製剤(シスプラチン,カルボプラチン)―

子宮頸癌には,A法を標準的用法・用量とし,患者の状態によりE法を選択する。 Nat Biotechnol. M-VAC療法:尿路上皮癌。 0% があり、下痢・便秘・口内炎・血圧低下・動悸なども10%強で発現しています。 尿が思うように出ない場合は、利尿薬(ラシックスなど)によって2リットル以上の尿量がでるようにします。 PMID:21367805 7) Calvert AH, et al. 宇良氏は「Mgを含む前投与法による腎障害抑制効果については、治療継続性、強度維持に関してフォローアップが必要」と話した。 なお、投与量及び投与日数は症状、併用する他の抗悪性腫瘍剤により適宜減ずる。

Next

シスプラチン注50mg「日医工」

PMID:2681557 12) Shimokata T, et al. また、健康食品の摂り過ぎにも注意が必要です。 Use of high-dose cisplatin with aprepitant in an outpatient setting. 007)。 New drug toxicities in the onco-nephrology world. Is the eGFR formula adequate for evaluating renal function before chemotherapy in patients with urogenital cancer? 悪心・嘔吐、食欲不振等の消化器症状がほとんど全例に起こるので、患者の状態を十分に観察し、適切な処置を行う。 PMID:25894220 25) Hingorani S, et al. 1)イヌリン投与開始45 分後に完全排尿。 木寺氏らは、同院におけるMg補充レジメンによる高用量CDDP関連腎障害の抑制効果を検証した。 FP療法のポイントA・B・C• 服のボタンがかけにくい• 1999;1:156-64. Lung. Ccr の測定には蓄尿(通常は24 時間)が必要であるが,血清Cr 値から計算される推算値をGFR の代用として用いることがある。 従来の標準治療であったゲムシタビン(ジェムザール)単剤と比べると、余命も延長されました(約12か月 vs 約8か月)。

Next

がん薬物療法時の腎障害診療ガイドライン 2016

なお、本投与方法は、抗がん剤のみの投与の場合です。 7%)、腎障害なしは274人(68. PMID:23014769 12) Katz R. J Clin Oncol. 2008;61:903-9. 1995;21:33-64. PMID:2793065 33) Alge JL, et al. 機序は不明であるが,動物試験(マウス)で本剤による放射線感受性増加が認められている。 長期間使用している患者[腎障害、骨髄抑制等が強く現れ、遷延性に推移することがある]。 Clin Chem. 0099)、NSAIDs併用(p<0. そのため,抗がん薬投与時の用量調節においてもGFR を基準とする。 背景・目的 シスプラチンの投与前後には,腎障害予防のためhydration することが定められている。

Next

シスプラチン

主な副作用 シスプラチンは、高い腫瘍収縮効果を持つものの、激しい副作用があるのが特徴です。 4%と依然として高いことが報告されている。 体格に応じ,体表面積あたりで用量が定められている薬剤では,体表面積補正(1. ゲムシタビン(商品名:ジェムザール)• Department of Health and Human Services Food and Drug Administration Center for Drug Evaluation and Research(CDER). Am J Kidney Dis. 抗がん剤を使うと、すべての人にこのような副作用がでると思われている方が多いのではないでしょうか。 特に重篤な血小板減少の出現頻度は,約3割に及んでおり,紫斑,内出血,歯磨きによる出血,鼻血などが出やすくなります。 スポンサードリンク Copyright C 2013 All Rights Reserved. 胆道癌に本剤を使用する際には,関連文献(「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議 公知申請への該当性に係る報告書:シスプラチン(胆道癌)」等)を熟読すること。 2012;23:1845-53. ・CDDP(シスプラチン) シスプラチンはプラチナ製剤という分類に属した抗がん剤です。 さらにシステマティックレビューでは,Kim-1 は腎障害後24 時間以内に変動するバイオマーカーであると報告された。

Next

マグネシウム補充レジメンが高用量シスプラチン関連腎障害を抑制する可能性【癌治療学会2012】:日経メディカル

ただし,治癒を目標とする場合にはリスク・ベネフィットのバランスを考慮して最終的に投与量を決定する必要がある。 はじめてシスプラチンを点滴される方は、一日の尿量に驚くことが多いのですが、尿をできるだけ多く出すことでシスプラチンを洗い流すことが目的なので、安心してください。 【参考文献】 1) Arany I, et al. 2~7、9~21日目は休薬します()。 さらに,体内薬物曝露量の指標であるAUC と血液毒性および抗腫瘍効果はよく相関する。 その他、血尿、尿蛋白、乏尿、無尿が現れることがある。 e)エンドセリン1 エンドセリン1 は血管収縮作用を有し,21 個のアミノ酸からなり,腎ではメサンギウム細胞や集合管に発現する。

Next

マグネシウムを含む前投与法がシスプラチンによる腎障害に抑制効果【癌治療学会2011】:日経メディカル

Cancer Chemother Pharmacol. がん患者を対象としたGFR 推算式にはWright 式 ,Martin 式 ,Jelliffe 式 があるが,日本人がん患者を対象とした推算式はまだ開発されていない。 Bladder Cancer Version 2. それに伴って、外来でも抗がん剤治療の機会が増えました。 しかし,この腎機能に基づく投与量設定法は合理的であり,かつ日常臨床では広く普及している。 "A systematic review of platinum and taxane resistance from bench to clinic: an inverse relationship". さらにAKI から慢性尿細管間質線維化症や不可逆的な慢性尿細管症となりCKD に進行することもある ,。 正しい情報をしっかりと把握し、病気と薬に向き合うことが、がん治療に最も大切なことになります。

Next