くろねこ ルーシー。 連続テレビドラマ くろねこルーシー

くろねこルーシー

撮影に入る前に飲みに行ってお話したら、監督と共通していることが多く、ちゃんとリンクしていたので安心しました。 流れ星を見たら三回願い事をなんたら…… 第4話 先人は言う。 美術 -• しかし一方で陽の事もきちんと気にかけていた事が、物語中盤以降判明する。 鴨志田父子の物語をさらに一層楽しむためにも、映画版を観る前にぜひ、ドラマ版「くろねこルーシー」をチェックして頂きたい。 しかも、迷信深く気が小さい上に頑固ときているから余計始末に悪い。 エンディング:「LUCY」 放送日程 各話 サブタイトル 第1話 先人は言う。

Next

くろねこルーシー

あのシーンでは、最初はもっと強い男らしい口調でネコを励ます予定だったのですが、それがネコと一緒にわびしさを共有しているような感じになりました。 そんな時、軒下で2匹の子猫が生まれる。 ロケ地は? 木更津です。 さらに仕事も巧く行かず、人生に鬱屈を感じるようになる。 アシスタントプロデューサー - 田口梓• 自分の家族を思い直す。

Next

連続テレビドラマ くろねこルーシー

関連するキネマ旬報の記事. 妻と息子とは別居、一人わびしく暮らす男は、占い師としてのオーラもなく、店も閑古鳥がなく始末。 あんな綺麗な人でも、ペットショップの制服着るとそれになりきっていましたから、さすが女優さんですね。 猫ばかりを可愛がる父親を恨み、父の愛情たっぷり注がれた黒猫に嫉妬していた。 関西弁で話しており、喋り方がキツい。 テレビドラマでは既に他界しており、陽の回想の中で、幼い頃の陽と一緒に登場するのみ。 当初は2012年夏公開とされていたが、後に2012年10月6日に公開予定と発表された。 面白い方でした。

Next

ドラマ『くろねこルーシー』|チバテレ

ラインプロデューサー -• オーディションを勝ち抜いた生後50日の子猫。 賢が若い頃の苦労が語られる。 今年1月から、全国9ネット(tvk、テレ玉、チバテレ、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ、札幌テレビ放送、TVQ九州放送)+ひかりTVなどで放送されていた山本耕史主演のドラマ版は、山本演じる鴨志田陽が、7年前に亡くなった黒猫占い師の父・賢(塚地武雅)の人生にあらがいつつも同じ道をたどっていく展開だったが、映画版は時を遡り、その父親の人生に焦点が当てられる。 苦手意識のある人や物でも何でも、実際当たってみないと分からない。 佐山 美紀 演 - 陽の彼女で、陽とは半同棲中。

Next

『くろねこルーシー』主演:塚地武雅さんインタビュー

posted at. なんと、その子猫たちは2代目のルーとシーだった ……。 【出演】山本耕史、京野ことみ、塚地武雅、川上麻衣子、小宮孝泰、鷲尾真知子 ほか 【監督】亀井亨/野尻克巳 【製作総指揮】吉田尚剛 【放送公開年】2012年/全12話 【製作】2012「くろねこルーシー」製作委員会. 母親が入院してしまったため、母親から無理矢理、大嫌いだった黒猫の世話を押し付けられる陽。 オープニング:「ハテ・サテ・ミライ」• 共演者が驚くほどの神がかり的な演技を披露している黒猫たちは映画の見所のひとつ。 嫌いな理由は他にもある。 また、モデルの富岡佳子は「『自分を信じることができたなら、周りもきっと幸せにできるんだよ!』って、黒猫ルーシーがそっと教えてくれる映画でした」と猫の魅力を話してくれた。 リストラをキッカケに子供の頃から憧れていた占い師の道を選ぶ。

Next

JFDB

そして、塚地さんの何ともほのぼのとした演技に優しい気持ちになれました」と評価し、猫と向き合う機会も多い「ねこのきもち」編集人の渡邊恵子は「何げない日常のなかで、人の成長あり、親子の絆あり、そして、ちょっぴり勇気づけられてポワッと温かくなる映画でした。 「花と太陽」. 法要の後片付けをしていた陽は見た事のない黒猫の子猫に出会う。 そんなある日、鴨志田の家に黒猫が迷い込み、子猫2匹を生んで姿を消してしまう。 音楽 -• 子猫を脇に置いた「黒猫占い」を始めると、閑古鳥が鳴いていた店は一変。 黒猫が幸運をもたらしてくれた、と単純に喜べるファンタジックな映画ではない。 映画版には、ドラマ版の主人公役・山本耕史はもちろんのこと、その妻役の京野ことみも特別出演。

Next

映画『くろねこルーシー』映画化決定、2012年10月公開!!

妻(安めぐみ)にも別居を言い渡され、息子(村山謙太)もなかなか彼に懐いてくれない。 「ルー」、「シー」と名付けられた2匹の黒猫を使った『黒猫占い』でちょっとした有名人だった父・賢は、家では家族より黒猫にかまってばかり。 この映画が、正に背中を押してくれるキッカケになってくれたらいいなと思います。 陽とは違い、占いが大好き。 佐藤 純導 演 - () 街中で、これまた『黒猫占い』を掲げている占い師。 (河田 真喜子). ドラマ版主人公・鴨志田陽の父親を主人公に、妻子に見放されたダメ占い師が、2匹の幼い黒猫に励まされ、前向きになっていく姿を描く。

Next

くろねこルーシー

黒猫占いの賢のことも知っていたが、「あんなのは占いではない」と毛嫌いしていた。 制作担当 - 角田隆• 劇中似顔絵制作・似顔絵師役監修 -• そんな男の元に、二匹の黒い仔猫が棲みついたことから、男の運気が変わっていく。 猫を飼っている。 また、主演の黒猫「ルー」と「シー」には、全国から選りすぐった生後50日の黒猫の赤ちゃんを抜擢。 くろねこルーシー : 作品情報。

Next