福井 大学 情報 基盤 センター。 富山大学総合情報基盤センター

全学無線LANプロジェクト

11n 全学無線LANの歴史 情報基盤センターが発足する際、当時、e-Campus構想の一貫として推進されてきた「学内無線LAN」の整備をセンターのe-Campus担当(無線LAN担当)が引き継ぎ、設備の拡充を行ってきました。 部門長• ・第二認証 個人認証 ユーザID :メールアドレスの @の前の部分 パスワード :個々のパスワード 利用方法はをご覧ください。 申請方法 以下URLのGoogleフォームにて申請を行ってください。 (端末室利用条件) 発熱,咳,くしゃみ,倦怠感等、体調不良の方は端末室を利用しないでください。 11n• ネットワークの管理範囲拡大等、本学の電子情報政策の企画実行 情報セキュリティ管理部門• 部門長• 新規業務• 福井大学情報セキュリティポリシーを管理運営し、本学の情報システムを利用者に安全かつ安心な基盤として提供し続けるとともに、高等教育機関として、国民、企業、教育機関等と信頼関係を継続すべき本学の情報セキュリティの確保を図ること。 情報セキュリティの管理運営と教育および開発・研究• PCやスマートフォンのWebブラウザを利用する事により、大学内外いずれでも電子メールの送受信が可能です。 これらの整備は、情報基盤センター、無線LAN担当の学術技師、教務課の協力のもとに遂行されました。

Next

富山大学総合情報基盤センター

菊田健一郎副センター長• 申請対象者 学内へ入構することが困難な学生・教職員 2. 部門長• 新規業務• 今年度の公開申請をしていないが、データの移行が必要な場合は、Googleフォームの移行対象にチェックを入れてください。 統一認証等、本学の電子情報政策の企画執行 情報ネットワーク運用部門• 2001年 情報推進本部会に無線LANプロジェクトを設置し、学内の学生が多く利用することが想定される場所(食堂、ピロティ等)5箇所に9個の無線LANのAPを設置して運用開始。 その他にも学内の共用施設(食堂やロビーなど)で無線LANの利用が可能です。 アクセスしてしまったら もし、リンク先のページにアクセスして、メールアドレスやパスワードを入力してしまった場合には、 すぐにから パスワードの変更を行い、 総合情報基盤センターまでご連絡ください。 詳細は,をご覧ください。 安心で安全な情報基盤の整備・提供• 最近、 Active! それを防ぐためにも メールの新規作成、返信の文面作成時には、こまめに「下書き保存」で保存する対応をしてください。

Next

富山大学総合情報基盤センター

データの取扱いについて データ抽出の代行にあたって、個別のファイルの中身を閲覧することはありません。 11b, 802. 引き続き,VPNサービスを利用するためには,再設定が必要になります。 上記のほか、本学のWebメールのページを似せて作成された偽のサイトが開設されている場合があります。 ネットワーク等の情報基盤の企画・立案および整備・提供と維持管理・研究• 5GHz帯 802. mail を利用しています。 2 申請者作業 ア. Mailには、セキュリティ機能として、メイン画面で1時間以上何も操作等がない場合は、強制的にログアウトする機能が備わっています。 11a, 802. 身近で頼れる情報処理システムサービスの整備・提供• 学内ネットワーク環境へ接続できる方は、以下の操作方法に従って、ホームフォルダにアクセス後、各自でデータの移行をお願いします。

Next

センターの概要

この様なメールを受け取っても、 メールの中に書かれているURLにアクセスしたり、返信したりしないようご注意願います。 情報セキュリティポリシーの管理運営• 情報セキュリティポリシー管理運営部局業務を担当. fukuoka-u. (利用時の消毒) 端末利用の「前・後」は,手洗いやアルコール消毒を徹底してください。 本学でも下記の例のようなメールが実際に届いており、十分な注意をお願い致します。 2010年 4月 教室整備の一環として無線LANが設置されていない教室および共用スペースに設置し、管理を一元化。 井上博行兼任教員• 2007年 3月 情報基盤センター設置に伴い、無線LANプロジェクトを情報基盤センターが引き継ぎ、APを増設し、利用範囲を拡充。 しかし、本学の基本方針<命ファースト>により、学内への入構が制限されており、各自でのデータ抽出及び移行作業が容易にできない状況です。

Next

富山大学総合情報基盤センター

学生の皆さんは以下の点に注意し,端末室を利用してください。 また,利用時以外の端末の占有は避け,利用が終了したら速やかに退室してください。 しかし、予算等の関係で従来は一部の教室でのサービスの提供であった学内無線LANを教務課との協働で教室整備の一環として整備し、ほぼすべての授業を行う教室で無線LANによる学内情報ネットワーク利用が可能となりました。 文京・松岡共通 国外 日本語がわからない人 からのパスワード詐取による不正利用を軽減するため、二段階認証となっています。 また、英語名称は、Center for Information Initiative(略称:CII)としています。

Next

Webメールサービス

端末室内での飲食は絶対にしないでください。 関係の方々にはこの場をお借りして感謝いたします。 令和2年6月24日 学生・教職員 各位 情報基盤センター 【重要】ホームフォルダのデータ移行について 教育研究システムの更新に伴い、現在のPC教室・オープン端末室等で利用できるホームフォルダ(デスクトップ、ドキュメント、ダウンロード等のフォルダ)は、8月8日(土)以降、アクセスできなくなります。 センター建物内での私語,携帯電話による通話はしないでください。 Webメールの利用方法 Webメールは以下のページより利用可能です。

Next

【重要】ホームフォルダのデータ移行について

。 センターの概要 福井大学総合情報処理センターは、これまでの「学内共同利用施設」としてのセンター業務に加えて、 福井大学情報システム運用基本規程(以下、「情報セキュリティポリシー」という)の運用開始に伴う業務範囲の拡大、 及び本学電子情報政策の拠点としての管理運用の範囲・権限の拡大に対応するため、総合情報処理センターを発展的に解消し、 2009 年4 月に新たな目的のもとに「福井大学総合情報基盤センター」を設置しました。 また、本作業にあたって取得した情報については、いかなる場合でも第三者に開示することはありません。 Active! 移行対象 1 Windows環境(移行対象フォルダ:ホームフォルダ〔H:〕直下、お気に入り、ダウンロード、 デスクトップ、ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージック) 2 Mac環境(移行対象フォルダ:ホームフォルダ〔I:〕直下、お気に入り、ダウンロード、デスクトップ、ドキュメント) 3 演習用Linux環境(移行対象フォルダ:ホームフォルダ直下) 5. mail のユーザを狙ったフィッシング詐欺メールが、全国の大学に出回っています。 申請から一週間以内に連絡が無い場合は、ご連絡ください。 新たに設置した「福井大学総合情報基盤センター」の目的は、以下の通りです。

Next

富山大学総合情報基盤センター

Webメールを再度有効にするまで、新しい電子メールを送受信できない場合があ ります。 情報サービス推進部門• 2011年 1月 学内無線LANのAPを使い、eduroam接続サービスの提供開始。 各部門紹介 「福井大学総合情報基盤センター」の3 部門の組織・業務の詳細は以下の通りです。 新規業務• Mailのタイムアウトについて Active! 概要 使用機器、ソフトウェア• VPNの設定変更について 情報セキュリティ対策としてVPNサーバの設定を見直すことになりました。 管理用ソフトウェア - Trapeze RingMaster• Webメールユーザを狙ったフィッシング詐欺について 本学のWebメールは Active! 2010年12月 学内無線LANのAPを使い、ゲスト用無線LANサービスの提供開始。 ただし、別システムのため、ゲスト用無線LAN、eduroamは非対応。 すべて小文字です。

Next