レッツゴー ヤング。 レッツゴーヤング1980年

『レッツゴーヤング』のパイロット版発掘!

」と呼びかけ、観客が「最高!!! サンデーズは「歌って踊れてしゃべれる歌手の育成」を目的とし、アイドルの登竜門であった。 版権とか肖像権等の対策だとは思いますが、チョットその部分のみが残念でした。 1974(昭和49)年のお正月、1月3日に放送。 [広告] 店主の松成由美さんは、「リアル1980年代世代」という、松田聖子さんと田原俊彦さんのファン。 振付はが担当し、ダンス指導はが担当していた。 特に最初の3年間(1974~76年)の録画ビデオを探しています! 情報をお寄せください。 (1974年度)• パイロット版 本番組が放送される以前、同年の19:15 - 20:00 に、同タイトルでパイロット版が放送された。

Next

『ひるまえ』で報告「レッツゴーヤング」イベント!

2014年12月現在公開放送ライブラリーで視聴可能)。 (1974年度 - 1976年度)• 2012年4月1日からは、で再放送されている。 そのパイロット版、いわば「お試し版」が発掘されました! なにやら歌手の皆さんと会場のお客さんの代表が、幕の前でステップの練習をする場面から番組が始まります。 田口トモ子• ここでは、公開されているの中から、『 』(1974年4月7日~1986年4月13日)の出演者リストを取り出して掲載しています。 本作品はNHKアーカイブスに保存されている「NHK紅白歌合戦」や「レッツゴーヤング」等、 NHKのテレビ番組の映像を集大成した、 河合奈保子の魅力を余すところなく伝えるファン垂涎のコレクションアイテムです。 個々のシングルとして発売された「ヤングヒットソング」とは異なり番組独自の構成やメンバー全員、司会者の太川・石川により番組のみのオリジナル曲が歌われた(84年度以降は石川ひとみの『』 など「ヤングヒットソング」に近い個々の新曲発表コーナーも兼ねる様になった)。 同店は新型コロナ禍のあおりなどで閉店することとなり、店主にメッセージを送ったところ譲渡の快諾を得られた。

Next

#49 フレッシュ べらんめえ伊達男

渋谷哲平• (1980年度)(ヤングヒットソング :『さよなら好き』) 1981年度 - 1982年度上半期 川﨑以外のメンバーが総入れ替えとなり、結成以来のメンバーとしてただ1人残った川﨑は「リーダー」としてサンデーズを率いる存在になった。 1」、曲名レタリング作品「マイ・レタリング」、回文作品「好きよ、ダメだよ、キス」、出演歌手に似ている人の写真紹介「そっくりフォト」等 85年度後半には投稿コーナーが廃止され 、サンデーズのメインコーナーは「レッツヤンオリジナル」のみとなった。 」 早見さん「あと振り付けとかも合わせて!」 クリスさん「オールディーズとかね。 1985年11月24日放送「芳恵 優 秀美ヒーロー選び」・1986年1月26日放送「シブがきでスシ食いねェ」 2015年4月現在公開放送ライブラリーで視聴可能。 」 堀さん「サンデーズが毎回頑張ってた。 第2期は作曲家の都倉俊一や平尾昌晃が司会を担当し、1977年に番組の専属バックダンサーとして「サンデーズ」が結成された。

Next

#36 赤いスイートピー

森寿男とブルーコーツ• 4つの扉から現れる歌手の皆さんが歌う曲を、ステージに上がったお客さんが当てるクイズでした。 」と答えた後ゲストが「レッツ! 1980年5月25日放送回「ロックンロールショー」 2015年4月現在公開放送ライブラリーで視聴可能。 ・・・・ 辻沢杏子 SUGAR RAIN 松本伊代 ハードボイルド・ロマンス 奇麗 嶋大輔 アッパレ! これを機に、NHKホールでのからスタジオでの非公開収録へ移行した。 ゲストと司会者のミニコーナー 79年〜81年度:幕間で太川と女性司会者がゲストとコント風のトークをするコーナーが存在した。 今井信(今井まこと)• サマータイム」「スニーカーぶるーす」「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」「赤いスイートピー」「タッチ」など、1970年~80年代のヒットシングル約60枚を1曲100円で楽しめる。 バー「レッツゴーヤング」(福井市順化1、TEL 0776-65-6307)が9月4日、福井市の繁華街「片町」にオープンした。

Next

レッツゴーヤング1984年

(1974年度)• 店の呼び物は独ワーリッツァー社製のジュークボックス。 公開放送で、観客の皆さんの番組への参加感が強く感じられるのも『レッツゴーヤング』の特徴です。 (ヤングヒットソング :『ラブ・スケッチ』)• 1978年度は(司会)、1980年度は(司会)、1985年度は(サンデーズ)の都合により放送されない。 こちら(左側)がタイトルの文字。 NHKに出演した映像を集めたプレミアムDVD-BOXです。 店の人と間違えられるくらい盛り上がり、帰り際、オーナーさんに『福井にもこんな店があったら』と話したのを覚えている」。 新型コロナウイルス感染防止のため1日10人までの予約制を取り、電話かフェイスブックで予約を受け付ける。

Next

福井に80年代バー「レッツゴーヤング」 ジュークボックス呼び物に

ヤングヒットソング サンデーズスタート時から1982年度前半まで行われたメンバーの新曲コーナー。 出演者 歴代メイン司会• 早見優 稲妻パラダイス 堀ちえみ 喝! 伊達男 シブがき隊 15 30 1984年11月4日 楽 曲 名 アーティスト名 ムーンライトカーニバル サンデーズ他 北ウィング 中森明菜 男の勲章 嶋大輔 Oh! レッツヤンオリジナル 82年度後半から番組終了まで行われた新曲コーナー。 音楽グループからの提供映像。 (1977年度)(ヤングヒットソング :『』)• 第1期は鈴木ヒロミツ、ずうとるび、キャンディーズらをレギュラー陣に据え、人気アイドルをゲストに迎える若者向けの公開音楽番組としてスタート。 1』)• 「まぶしい季節」(1977年度オープニングテーマ…作詞:、作曲:サム・クラート) ・オープニングではキャンディーズ(降板後はサンデーズ女性陣)がイントロ部分を歌いながらバンドセットの手前に現れ、その後出演者が登場した。

Next

#49 フレッシュ べらんめえ伊達男

ジュークボックスも同店にあった物だった。 そのパイロット版のこの番組は、新しい音楽番組の方向性を探ろうとした1本のようです。 (1982年度後半期 - 1985年度) - 司会。 ピンク・レディー出演時の歌唱映像が収録されている。 サンデーズに最も長く在籍したのは(卒業後も司会として番組に出演し続けたを除けば)結成時の1977年度から1982年度前半期に至る5年半の間メンバーとして出演したであり、1978年度から1980年度までの3年間出演した・がそれに次ぐ。 とニューブリード• (1981年度 - 1985年度) - 1979年度 - 1980年度の司会も担当。

Next