中東 コロナ。 コロナの先の世界(9) 新型コロナ危機と懸念される中東の国家主導体制の強化 一般財団法人 国際開発センター 研究顧問 畑中 美樹 【2020/06/01】

コロナの先の世界(9) 新型コロナ危機と懸念される中東の国家主導体制の強化 一般財団法人 国際開発センター 研究顧問 畑中 美樹 【2020/06/01】

新型コロナ感染による死者数は、北欧近隣国で数百人規模なのに対し、スウェーデンは5,000人超と突出している。 武漢からモロッコ人167人帰国(2月2日)。 独裁的、権威主義的な体制の多い中東では、断固とした対策の実行によって防疫も可能になりそうだが、例えばイランでは国民の健康よりも政権や権威の維持が優先されている。 レバノンでもコロナ・ウイルスで、罹病したケースが出ており、非常時体制に入った。 世界保健機関(WHO)は7日、中東地域の新型コロナウイルス感染拡大ペースは懸念が必要な水準にあるとしながらも、封じ込めはなお可能との見解を示した。 ロックダウン戦略は感染拡大を抑え込める一方で、経済に及ぼす影響は甚大だ。

Next

原油、世界的な供給不足・価格高騰に警戒…中東、新型コロナ拡大で巨大原油基地封鎖も

「リーマン・ショック」当時は、政府が事態収束のために金融界にマネーをばらまいたことが「ヘリコプター・マネー」とやゆされたのに対して、今回の介入措置は「ヘリコプター・クレジット」と呼ばれている。 本稿執筆時点で中東諸国がとっていることが確認できる諸措置は以下の通り。 GCC諸国にとってドルペッグ制は、今やボトルネックになっている。 非イスラエル国籍、および、非居住者以外の者で、イスラエル入国より14日以内に中国を訪問した者は入国を拒否する。 しかし、サウジアラビアとロシアの減産協議の決裂などを受けて、3月に急落。 死者は少なく、感染者の多くが外国人労働者と考えられている。 イエメン、シリア、リビアのように、紛争により国土の一部に政府の統制が及んでいない国については、政府や領域を統制している当事者がどのような措置をとっているのかわかりにくかったり、実質的に何の対策も講じられていないと思われる場合もある。

Next

中東・北アフリカ:新型コロナウイルスにより、貧困層800万人増加のおそれ【報道参考資料】|公益財団法人日本ユニセフ協会のプレスリリース

企業目線では、売り上げの減少と代金回収にリスクがある。 あわせて参考にして下さい。 中東・北アフリカ地域の各国政府とパートナー団体は、COVID-19から人々を守るために日夜、取り組んでいます。 しかし、主要な外貨収入源である観光業と海外で働くエジプト人労働者からの送金は低迷が必至だ。 中国では、リーマン・ショック後の経済回復のために地方政府ごとに成長ノルマを課していた。

Next

「ウィズ・コロナ」期の経済回復パスとは(中東)

携帯電話またはウェブでの調査を通じ、食品市場の機能性、対処メカニズム、食品消費パターン、多次元の貧困を監視し、食料安全保障と栄養情報を都度収集・更新し、リスクのある集団を特定し、弱い立場に置かれた集団の栄養状態に悪影響を及ぼす可能性のある要素を監視・対処する。 その後、急速な感染が見られたのはイランにおいてでした。 その後、感染がイタリアからヨーロッパに爆発的に広がり、世界の関心もヨーロッパやアメリカへと移っていきました。 【東京=ハルドゥーン・アズハリ】 現代イスラム研究センターの宮田律(みやた おさむ)理事長によれば、コロナウイルスとそれにともなうパニックに対処する上で日本は中東および歴史から何ほどか学んでもよいだろう、とのことだ。 武漢から退避したエジプト人301人がアラメイン空港に到着(2月3日)。 回復の遅れを巡り、IMFの地域担当、ジハド・アズール氏は「財政の安定が重要になり、経済を多角化する目標は正しいが調整が必要になる」とみる。

Next

「ウィズ・コロナ」期の経済回復パスとは(中東)

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟のロシアなどでつくる「OPECプラス」は12日に協調減産で最終合意したが、需要の消失に追い付かない。 今後、中国は建設投資への過度な依存から脱却し、付加価値の高い製品の国内生産と輸出を増やしていく方向となるだろう。 5月6日、YouGovは第8次の追跡データを公表したが、ウイルスに対する恐怖意識が増加するにとどまった。 そのため、中長期的には解消される可能性も指摘できる。 また、サウジアラビアの場合、イラン・トルコと比較して検査数が多いので、その分、感染者数が多く出る傾向もあるだろう。 中国人の入国禁止について検討中。 中国発着の航空便全便を一時停止(1月31日より)。

Next

「ウィズ・コロナ」期の経済回復パスとは(中東)

以上みてきたように、UAEは地域ハブとしての地位を活用しながら、サウジアラビアと同じく産油国として国を挙げての石油産業の競争力強化と産業多角化、トルコではデジタル化に加えて製造業の基盤の活用、イスラエルではスタートアップのデジタルヘルス技術の活用など、それぞれの国が持つ強みに一層磨きをかけようとしている。 倉島岸壁であった式典は、海自佐世保地方総監部の幹部数人が出席したが、来賓は招かず、河野太郎防衛相の訓示も代読だった。 隊員が家族としばしの別れを惜しむ時間も設けられなかった。 感染するかしないかはインシャアッラー 中東では、人権意識や民度に問題がある国も多く、パレスチナ自治区ラマラでは、日本人女性が「コロナ」とからかわれ、警察沙汰になるケースも伝えられた。 現地大手投資企業ジャドワ・インベストメントの報告書では、2020年末の財政赤字が4,220億サウジ・リヤル(約11兆8,160億円、1リヤル=約28円)、GDPの約15. だが、このままでは経済がもたなくなると判断したためか、どこも一様に経済再開の方向にかじを切っているようである。 イランで感染拡大ペース鈍化の兆候が出ていることには勇気づけられるとしながらも、他の国では感染ペースは加速しているとし、「感染者の早期発見と隔離など、公衆衛生措置の強化に向けた包括的な措置が必要だ」と述べた。

Next

中東の新型コロナ拡大ペースに懸念、封じ込めは可能=WHO

「中立」では存在感示せず 近年、日本は、中東における中立性と米国との関係性を武器に、米国とイランの仲介役を務めるなど重要な役割を果たす機会が増えているが、コロナ禍に喘ぐ中東で日本の存在感が今ひとつはっきりしない。 中東へ急接近図る中国 本来であれば、同盟国である欧米が、いち早く中東支援に乗り出すべきであるが、自国の混乱や感染阻止に手いっぱいでそれどころではない。 レバノンに駐在する日赤職員がその最前線をリポートします。 答輸入症例ではないMERSの確定患者の発生が認められた流行国*は、中東地域の一部であり、具体的には次の7か国です(2017年7月7日現在)。 子どもの消耗症の治療に使われる主要物資へのアクセスの混乱を防ぐための取り組みを開始・強化する。 トルコ軍が占領するアレッポ県北部では、新型コロナウイルスによる死亡例が出たとの情報もあり。

Next

サウジ・イラン・トルコ、新型コロナ危機と中東三国志:日経ビジネス電子版

また、UAEやサウジアラビア、トルコなど、この機会に政策としてデジタル化を推進しようという国では、この分野で新たなチャンスが生まれる可能性もある。 検疫のため14日間隔離する。 モスクの集まりは、疾病の流行とは無縁だ」といった詩がSNS上に流布している。 中国に在住、及び渡航中のサウジ人で帰国を希望する者は、到着2週間前に当局に連絡すること。 五十嵐は現地の様子を次のように語りました。 安倍晋三首相はイランやサウジなど中東諸国を歴訪して信頼関係の強化に努めている。 サウジアラビアでは3月2日に初の感染者が報告され、全国で厳しい移動制限や罰金を科して感染収束に努めてきた。

Next