万博 アスレチック。 関西で一番面白いアスレチックはどこ?おすすめ人気スポット8選!

遊具・ボート・自転車

万博BEASTってなに?場所は? 「万博BEAST(ビースト)」は万博記念公園に新たにオープンしたドイツ発の独自技術、六角形の足場を生かした、敷地面積926㎡、高さ24mの世界最大規模のアスレチック施設です。 どちらか一方しか外せない構造の2本のワイヤーを使用する安全装置は、プレイヤーが心配なく思いっきり遊ぶことができるようになっています。 更衣室などもありません。 また、運動靴じゃないと言われちゃう感じでしたね。 イベント• アスレチックエリアでは、クライミングやジップライン、スラックラインなど、様々なアクティビティを用意。 営業時間 受付:9:30~15:00 施設オープン時間:10:00~16:30 料金 券売機でチケットを購入します。

Next

万博BEAST

大阪万博• 小学生未満のお子さまは利用できません。 さらに、コースが決まっておらず、プレイヤーが自分で次のアスレチックを選んで移動することができるため、時間待ちが少なくスムーズに様々なアスレチックで遊ぶことができる。 なので・・・所要時間は・・・まさかの 12分 どうやら時間もはかってるようで、子ども達は走りながら出てきました。 (展望台は4歳以上なら利用可能) また小学生・身長140cm未満の方が利用する場合でも、 必ず18歳以上の付き添いが必要となります。 どうやら、ゴールは鐘を鳴らすようです。

Next

遊具・ボート・自転車

自然に触れる• ただし、元々高い場所が苦手な方にはおすすめできない施設でもあります。 スマートフォン・携帯電話の持ち込みは禁止です。 ご利用案内• 体力コースを選んでいたのもあると思いますが、サンダルは危ないのかもしれません。 因みに、荷物はここで預けることができるようです。 ・18歳未満の方は、保護者の同意書が必要です。 ・万博公園は予想の3倍広い。

Next

世界最大規模のアスレチックタワー「万博ビースト」大阪・万博記念公園に、120種類のアトラクション

整理券は予定数に達し次第、配布は終了となります。 。 迷路も楽しいですが、この遊具でも十分楽しめます。 ) 利用には同意書の記入が必要です。 ・小学生以下のお子様は、18歳以上の付き添いが必要です。

Next

【公式】万博BEAST(ビースト)|BAMPAKU BEAST

このスタンプラリーのカードをもらい、説明を受けていました。 その他• 目的別でさがす• 利用制限 小学生以上かつ身長125cm以上、体重120kg以上の方は利用できません。 また行きたい。 4階層のアスレチックエリアと天空回廊(屋上展望台)で構成されています。 写真撮影をしたいところですが、落下する恐れがあることから、アスレチックの方は携帯電話、スマホの持ち込みはできません。

Next

世界最大規模のアスレチックタワー「万博ビースト」大阪・万博記念公園に、120種類のアトラクション

展望台(空中回廊)のみの利用は、一人500円(4歳以上)となっています。 ただ注意が必要ですね。 利用時間 ・60分完全入れ替え制です。 ・飲酒されている方はご利用できません。 スポーツ• 18歳未満のお客様が保護者の方といっしょにご来園されない場合は、 保護者の方のサインをして同意書をお持ちください。

Next

世界最大規模のアスレチックタワー「万博ビースト」大阪・万博記念公園に、120種類のアトラクション

住所 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98 TEL 078-891-0366 こちらの関連記事もどうぞ! 終わりに 関西にはかなり面白いアスレチックが色々あります! どこも自然豊かな場所に作られてるので、遊びに行くとかなりリフレッシュできるのではないでしょうか。 ・18歳未満のお客様が保護者の方といっしょにご来園されない場合は、保護者の方のサインをして同意書をお持ちください。 スタート前の安全説明でご説明したルールを守れない方はご利用いただけません。 (天空回廊へ行かれる方はスマホなどの持ち込みは可能です。 その他、施設を利用する上での注意点などは、実際に体験した様子を写真付きで詳しくご紹介しています。

Next

万博記念公園に誕生!世界最大のアスレチックタワー「万博ビースト」を徹底解説!料金は?予約方法は?

利用には、同意書のサインが必要です。 (付き添いの方も料金が必要です。 (公式サイトより引用) 足場が揺れるロープ吊り橋や下が吹き抜けの場所、ボルタリングなんかもあって、結構楽しめそうです。 ただ未就学児を連れてって言うのは、体力コースは厳しいかもしれません。 その他の詳しい情報はで。

Next