新型 コロナ 武漢 研究 所。 新型コロナの起源は7年前の中国雲南省の銅山か、武漢研究所が保管(ニューズウィーク日本版)

コロナウイルスが武漢研究所から漏れた疑いを、中国の大富豪が指摘!(朝香 豊)

武漢研究所の場所はどこ? そもそも、武漢研究所というのはどこにあるのでしょうか? どうやら、武漢研究所は「中華人民共和国湖北省武漢市武昌区」にあるウイルス学研究所であるそうです。 看護師に感染させ、鉄道で実家に向かったことが確認されている。 参加者は約1万人。 これらも含めて、李寧被告は部下の張磊研究員と共に、職務上の権限を利用して、国有財産3756万6488. 全世界の科学者が望んでいない状況だ」と述べた。 放送作家として「探偵!ナイトスクープ」等の番組構成を手掛ける。 BFMTVのワシントン特派員の報告によると、アメリカの政府関係者が、武漢ウイルス研究所にいた研究生が誤って感染し広めた可能性がある、と語った。 当たり障りのない研究であるならば、どういう実験なのかとかを明らかにしても問題はないし、普通であればそのことに触れるであろうに、この事件に関してはこの点について明らかにされていないのは、明らかにしてはまずい用途として利用されたのではないかという推測が成り立つ。

Next

トランプ「新型コロナウイルス、武漢の研究所から流出したものか調査中」

呉遠彬氏によると、《意見》は実験室がプラットフォームの役割を果たし、科学技術の需要を解決することが求められる。 でも、氏がノーベル賞受賞者だと知らない人が聞いたら、「はいはい、おじいちゃん」と言われても不思議はない感じである。 かつこの共同犯罪において、李寧被告が主導的な役割を担っており、主犯として処罰されるべきである。 氏が声を大にして言いたいのは、エイズのほうなのだと思う。 こうして、過去の生物災害についてみてみると研究所からの漏えいというのはここ40年ほど起きていないようですね。 エイズは世界中に広まったが、「突然」現れた得体の知れない恐ろしい伝染病で、しかも死に至る病だった。 本訴は、2015年4月10日に起訴され、同日に吉林省松原市人民法院が受理した。

Next

武漢ウイルス研究所で爆発!現在は?バイオハザードか生物兵器か?

香港人の気になる指摘 香港人が武漢の新型肺炎を引き起こすウイルス(武漢ウイルス)の出元について、ある指摘をしています。 この点を理解して読んでくださいね。 中国メディア『財経』も、仮に実験室から流出したとしたら研究スタッフが真っ先に感染しているはずだが、そうではなかったと疑惑を打ち消す報道をしている。 一度は困難さに発表をやめようかと思ったが、あまりにも誤解が拡散しているので、不十分でも発表することにした。 — 令那 hRBekcC7vvkpvOP コロナウイルスは天災ではなく 中共によるバイオウイルスの漏洩 人災である可能性が高い 更に言えば、春節を利用したテロである可能性も否めない 中共の行動にそれが表れている 僕個人の見解です。

Next

新型コロナ、武漢「美人すぎる39歳の研究所長」が握る発生の謎(近藤 大介)

すでに、ゴミであふれかえっている埋め立て地の1つにゴミ処理施設を建設すれば悪臭の原因であるメタンガスなどの発生が軽減されるというもの。 このタイミングで、この対応を取るという事は、武漢病毒研究所からウイルスが漏れたことを認めたとも、取ることができ、いずれバレルなら、今発表して、政府が対応していると世界にアピールする意味があるのではと石平氏は語っていた。 バイオテロ!! 火葬だろうが土葬だろうがもう責任とってもらわないと。 SARS事件があったのと同じ2004年頃から研究所を整備する計画が始まり、北京五輪やチベット問題などの紆余曲折があった末、2015年に竣工し、2018年から稼働しています」(福島さん) 今回疑惑を向けられている武漢ウイルス研究所のBSL4実験室の評価は高かった。 フランス国内の報道では、ウイルス学者のリュック・モンタニエ博士(87)が新型コロナウイルスは中国が作ったものであり、武漢のウイルス研究所から事故で漏洩したものである可能性が高いと発表したという。 考えこんでしまった。 人間が作ったウイルスは存在するが、多くの場合、既存のウイルスの見事な組み合わせであり、一般には微生物学者が簡単に認識できる。

Next

新型コロナの発生源は”武漢ウイルス研究所”!?第三次世界大戦への発展も… Dちゃんねる

また、中国の習近平国家主席との協議でこの問題を取り上げたかとの問いには「研究所に関して習氏に何を話したかには触れたくない。 中立の選択肢はない。 外交官たちは、武漢ウイルス研究所の安全性と管理体制に脆弱性があり、支援する必要があると指摘していたようです。 逆にコロナが広まったことによって、 何者かが 恨みにより爆破したのか? 証拠隠滅の可能性も? 発生源は、アメリカの見方 「所員がウィルスに感染し広まった」 の方が、信憑性が高いです。 徐波氏は「証拠を提供した上で、中国科学院武漢ウイルス研究所を告発する」とのコメントを書き込んだ。 なので、速やかにデモ活動を封じるため、ウイルスを使って市民に外出させないように計画したのではないかと。

Next

【解説】新型コロナの流出源? 武漢研究所を取り巻く疑惑

百田尚樹さんについて 1956(昭和31)年大阪市生まれ。 、このインドの「論文」なるものは、科学誌に掲載されたものではない。 薬には、臨床実験が繰り返されてきた。 日本語では「トンデモ学者」「オカルト学者」とすら言われている。 関係筋は、ウイルスがコウモリから所員に感染し、それから武漢に広がったとの見方を示した。 そして、インフルエンザも香港A型など、ネーミングされているということは、中華圏が発生元のようですが・・・ 新型コロナウイルスは自然界に存在しない 冒頭で述べたように、新型コロナウイルスは自然に発生したものではないと私は思っていますが、下記の動画を観て頂くと、うなずけると思います。

Next