テレビ 朝日 コロナ。 コロナ報道におけるテレビ朝日・玉川徹コメンテーターへの疑問

新型コロナウイルス感染者数の推移:朝日新聞デジタル

こうした三密状態にありながら、参加者のほとんどがマスクも着用しないという無防備ぶりだったといい、これが原因だったのかは不明ながら富川悠太アナのほか、チーフプロデューサー、チーフディレクターが感染、他にも10人をくだらない番組スタッフが次々に発熱を訴えているとしていました。 社員やスタッフの命より、会社のメンツやビジネスを重視するのであれば組織は崩壊しますね」と語っています。 それらは現状が完全に落ち着いてから好きなだけやればよい。 」とし、 「大事に至る人が出てきたら、どう責任を取るつもりなのか。 ただ平時のときはまだしも、現在は世界中が新型コロナウイルスの撲滅に取り組んでいる緊急時です。

Next

テレビ朝日『報ステ』コロナ感染は他局よりヤバい? 全館封鎖で消毒実施の異常事態|日刊サイゾー

「危機管理の点においては、正直言って他局に比べてやや意識が希薄なところがあったかもしれませんね。 保健所が書く葬儀社に任せているというのは当たり前でコロナでない遺体をどうこう言う立場には保健所は無いからです。 府内で感染が確認されたのは、再陽性の2人を含めて延べ388人となった。 他にも報道特集、グッとラック!、Nスタ、ひるおび、直撃LIVE グッディ!、スーパーJチャンネルetc. 現時点で 体調不良を訴えているスタッフ、現在自宅待機などを命じられているテレビ朝日のスタッフは累計「約190人」にも及ぶというものの、 どの番組を担当しているスタッフなのかなど、詳細な情報はテレビ朝日の上層部だけで共有し、一般局員にはその情報を伝えていないそうです。 ここにきてスポンサーに抗議の電話を入れる人も増えているようです」 同・記者 玉川氏は7日の放送で、安倍首相が緊急事態宣言発令に踏み切ることについて触れ、「この宣言で政権がどれくらい強権的なことができるのかくらい国民は分かってますよ。

Next

コロナ報道におけるテレビ朝日・玉川徹コメンテーターへの疑問

保健所からの通達や、法律を都合の良い様に自分の主張の様にツギハギして番組を作っており、一部の自分たちの主張に都合のいい匿名の葬儀社(存在するかも疑わしいレベル、捏造の可能性もあり)をつかって「葬儀社」という主語の大きい物にすり替えています。 各局で生放送がある報道系の番組ではMCだけがスタジオに立ちテレワーク配信するか、人物同士の距離を大きく取るようにするなど対策しているが、いよいよ収録ができなくなるかとテレビ業界は戦々恐々だ。 5月以降は状況を見ながらリモート出演などの対応策も考えているようですが…。 緊急会見に臨んだ小池百合子都知事は、感染拡大の「要警戒」を訴えたが、経済社会活動との両立を優先し、休業や外出自粛の再要請には…• 反政府であることないこと言い散らして、壮大なブーメランを食らう。 玉川氏は「韓国ヘイトはいけない」といっているようだが、自分たちが毎日、長時間、韓国のスキャンダルを報じることで、嫌韓を煽ってきたのではないかという反省は、私が知る限りないように思う。 メディアの中で一番コロナの対応内容に激しく厳しい批判してたのに、一早く感染者続出してるとは、どういうこと?• そして、遂に矛先がスポンサーに移ってしまいました。

Next

民放テレビの新型コロナ報道がひどすぎる

まさに自分の症状がそうじゃないか」 「テレビ朝日にも問題がある。 フリーのOBスタッフたちは感染の怖さはあるものの、他番組の制作ができないので苦渋の決断で参加している人もいる。 11日にPCR検査を受け陽性が確認された。 社内体質の問題が大きいんだろうね。 この番組には、テレビ朝日社員の玉川徹氏がコメンテーターとして出演しており、評価が高い。 そこで、午前8~9時台で最も視聴率が高いといわれるテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」の玉川徹コメンテーターの発言ぶりに違和感をもった。

Next

テレビ朝日『報ステ』コロナ感染は他局よりヤバい? 全館封鎖で消毒実施の異常事態|日刊サイゾー

我々からするとバラエティー番組もドラマも、例えば、キムタク(木村拓哉)の『BG』なんかは地下1階のスタジオで収録しているので何かと都合もいい。 このような状況の中で、大きく注目を集めたのが『報道ステーション』(テレビ朝日系、以下報ステ)のメインキャスターである富川悠太アナウンサーの新型コロナウイルス感染だ。 免疫力も落ちているでしょうから、いつ新たな感染元になってもおかしくない」(同) テレビ朝日は現状、ドラマの撮影を継続しており、刑事ドラマの撮影所にはロケバスが毎日のように出入りしているという。 まともな専門家の話を聞かせろ》 《この番組は本当にゲスい。 新型コロナウイルスによる混乱で、さまざまな情報が飛び交っているようだ。 正確な情報を自ら取材して、それを検証してから視聴者に伝え、国民が正しく怖がるようにリードすることこそが、今メディアがやらなくてはいけないことだと思う。

Next

テレビ朝日『報ステ』コロナ感染は他局よりヤバい? 全館封鎖で消毒実施の異常事態|日刊サイゾー

そんな対策チームが、いくら国民に対して『自粛しろ』『何も対処しなければ40万人が死ぬ』なんて言ったって、そんなの説得力も何もないですよ。 今回のコロナウイルス問題に対する種々の対応にも問題があるとは思う。 陽性の判定が出てからは、そのまま自宅より、感染した人だからこそわかる、病状の詳細や、家庭の中での隔離生活のリアルについて語り続けています。 この女性社員も富川アナと同じ4階の報道フロアに勤務していたのです。 ただ、社員はもちろん出演者や外部スタッフからしてもテレ朝局舎への警戒意識が高まることは間違いありません」(前出の放送記者) 石田純一も感染 沖縄でゴルフ BLOGOS編集部 しかも、ここに来て俳優の石田純一(66)までもが感染していたことを明らかにした。 富川アナに続いて、同番組のチーフプロデューサーと総合演出のチーフディレクターの2人からも「陽性反応」が出たことが明らかになり、まさにテレビ朝日全体が〝緊急事態宣言〟状態に陥ってしまった。

Next