コロナ ウイルス 予言。 【HOT】全米最強サイキックが「新型コロナ」を12年前に予言、完全的中! 2026年に「日本が大地震・滅亡」と予言も!

インド少年がコロナ騒動予言的中! もっとヤバい“スーパーバグ”とは!?

これまで投稿サイトには未来人だとか予言者という人物が投稿をする時もありましたが、この【2062年から来た男】の投稿は非常に リアリティ、そして明確、最後には的中していると注目されています。 調査が行き詰まる中、死亡した本人に海外渡航歴があることが判明します。 次の元号も令和になったし、2018年12月に南海トラフ地震もなかったしな。 行政が自粛判断を差し控える中で、新型コロナは徐々に全国に広まりつつあります。 熱波による死者急増や、海面上昇による洪水などにも警鐘を鳴らしていた。 今回、あらためて第1話を見直すことで、今の状況からあらたな発見があるかもしれません。 古い枠組みが崩れて、社会の再構築がはかられるという意味では、日本にとって必要な試練といえますが、やはり 払うべき代償は小さくありません。

Next

【完全的中】新型コロナを言い当てた3人の予言者たち|気になる今後についても語っていた!

フランスは国内トラブルで国が割れる。 したがって、 「AKIRA」は2020年に東京オリンピックの開催を予言できただけでなく、オリンピック開催の目的もほぼ一致しています。 大きな試練のまっただ中にいても、希望を持って前向きに行動することが大事ですね。 2020年からガタってくるから。 この秋以降、我々の社会はコロナで様変わりするかもしれない(写真はイメージです) Photo:PIXTA コロナ禍によって、今何が、 なぜ起きているのか 新型コロナに関する政府の対応について、「意図がよくわからない」という意見をよく耳にするようになりました。 冬の寒波が例年より早く訪れる• 多数のM&Aが協議され話題になる。

Next

【2020年オカルト】新型コロナウイルスは予言されていた【都市伝説】

職場の人に教えて貰ったんだけど、何年も前のAKIRAっていう漫画が、今の日本と完全一致しててヤバい 東京五輪開催 カウントダウンのパネル 肺炎伝染 東京オリンピック中止 作者は予言者なのかよ、、、 てかマンガのことが今現実で起きてるって相当やばいな — U GAMES ugames666 有名占い師は2020年の運勢をどう占ってる? 具体的にコロナに関して言及はしていませんが、有名占い師たちも 2020年は世の中がガラッと変わるという予測をしている人が多いです。 引用元:水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2020 未知のものと遭遇し、人々の意識が刷新されるような、大きな時代の曲がり角になるのは間違いないと思います。 その中で一番重要なことは、有機野菜を食べることーーそれが免疫力の強化になる。 2020年4月現在、世間では5月ごろまで営業を自粛したり自宅勤務など外出を控える流れになっているので、サラ・セイヤス先生の言う通り、5月半ばまではじっと耐える必要がありますね。 コロナはいつ収束するの!? ハリウッド開運術 占星術 :サラ・セイヤス先生 サラセイヤス先生は、ロサンゼルスを活動の足場にしている占い師です。 こういうのは起きると日本国民全員が思うとそのねん力が作用して起こってしまいすから。 経済はキャッシュレス化が進み、税金は上がり続ける。

Next

【新型コロナ】このウイルスのパンデミックを予言していた女性がいた!

しかしながら、黙って見過ごすわけには行かないほどの単語であったり、内容があるのは事実であり、 実際に的中とも取れる内容が多く存在しています。 地元では神童と呼ばれており、占星術師だそうです。 日本経済はわりと大丈夫。 意味深な予言をするからどうしても興味をもってしまいますよね。 そのうえで、「同書が重症急性呼吸器症候群(SARS)の流行後に執筆されたことを考えると、ブラウン氏の『予言』がまぐれ当たり以上のものだったのかどうかは定かではない」と結論付けている。

Next

2020年に新型コロナウイルスの発生を予言したシルビア・ブラウンが見た未来の世界とは?

多くの人々がブラウンさんの予言が的中したと考えているのだ。 オフェリア・麗先生の2020年の運勢予想 2020年は激動の年と読まれているオフェリア・麗先生は、日本にとって試練の時であり、激動の時代が始まると言われています。 第1話「名前のない毒」で、MERSコロナウイルスが取り上げられ、まるで2020年の混乱を予想しているかのような内容だと話題です。 時期的にも少しずれがありますが、大きなことが起きると言われていますね。 結局、院長は会見を開いて全面的に非を認め、男性の名誉は回復されました。 日本が得るメダルは最大で18個くらい。

Next

コロナ流行を「10年前から予言」と噂される小説の中身

ところが2010年11月14日にこんな発言をします。 ゲイツ氏は、数十年後に環境関連のグローバルな危機が世界を震撼させるとの見方を示している。 東京オリンピック以降は緩やかに下降する。 スポンサーリンク ノストラダムスの大予言:トランプ大統領誕生 まずは予言の一文をご確認ください。 世界各地からホットなミステリー・ニュースを日本のムー民たちにお届け! 今回は流行が懸念される新型コロナウイルス肺炎についてのノストラダムス予言を緊急紹介。 。

Next