河井 夫妻 1 億 5000 万。 黒川検事長の定年延長の背景に「河井夫妻1.5億円」の闇

「河井前法相夫妻の疑惑、1億5000万円の資金記録が発覚!」LC=相棒のブログ | Bubbly ランクル200

政党助成金は国民の税金が原資です。 《党本部からの振り込みということであれば、幹事長、あるいは総裁の判断ということになる》 《候補者に直接党本部が政治資金を含めて選挙活動費を振り込むのはあり得ない》 《(金額は)ちょっと想像を超えている。 ウグイス嬢の買収だけでは、とても使い切れそうにない。 選挙費用・3000万円?. かつて法相に任命した者としてその責任を痛感しています」と語り、国民に向け、お詫びの弁を述べた。 2020年7月6日 月 河井夫妻への提供資金の使途 1. 退陣への道に進む第1歩だ。 さらに二階氏は国会会期末の翌17日、検察当局が国会閉会をまって河井夫妻の公選法違反(買収)容疑での立件に向けた動きを本格化させるなか、1億5千万円の使途について「広報紙を複数回、全県に配布した費用に充てたと報告を受けている」「(政党助成金は)公認会計士が事後的に各支部の支出をチェックしている」などとして「買収に使うことができないことは当然」と豪語しました。

Next

【河井克行】河井“金欠”夫妻の懐事情を徹底検証…案里には怪しい借金も|日刊ゲンダイDIGITAL

自民党広島県連と党本部が激突!広島でいったい何が起こったのか? 参院・広島選挙区は、定数4。 「黒川を検事総長にするつもりはない」という意思表示だった。 野党時代の12年2月にも、消費増税関連法案への賛成と引き換えに衆院選を迫る「話し合い解散」を主張した安倍を、「もう過去の人」とコキ下ろした。 2007年夏の参院選、安倍首相は小沢民主党に惨敗したが、続投に拘泥した。 議員として活動を続けてきたが、16日付で離党届を提出し、17日に受理された。

Next

河井案里・克行夫妻に1億5000万円の理由がヤバイ・・・!河井ルールが暗示する克行氏の暴君ぶりも

松下政経塾出身の克行氏は、〝反宏池会〞で県連から異端として扱われていた。 買収に使うことができないことは当然(記者会見) 21日 中国新聞で1億5千万円のうち1億2千万円は政党助成金で、河井夫妻が支部長を務める支部は広島選管に出した報告書に使い道を示していないと報じる 23日 二階幹事長 党として支出した先がどうだったか細かく追究していないので、どなたの場合でも、その先までは党は承知していない(記者会見) 7月2日 中国新聞の質問書に「詳細は不明のまま 政党交付金 の使途報告書が提出されている」と回答. そこで安倍首相は黒川検事長の「定年延長」という前代未聞の閣議決定に踏み切った。 克行被告を公選法上の「総括主催者」に当たるとして起訴しており、同被告の有罪が確定すれば連座制が適用され、案里被告も失職となる。 河井夫妻は1億5000万円の使途を報告書に記載していなかった! さらに、1億5000万円の使途について、河井夫妻が代表の政党支部が今年5月までに広島県選挙管理委員会に提出した政党交付金使途等報告書と政治資金収支報告書に記載していなかったことも判明。 全支出を除いた翌19年への繰越額は約10万円だった。

Next

「河井前法相夫妻の疑惑、1億5000万円の資金記録が発覚!」LC=相棒のブログ | Bubbly ランクル200

河井案里 二階派 参議院・広島. 広島市安佐南区選挙区からの出馬でした。 克行氏は安倍首相に近く、長く首相補佐官を務めていました。 山岡俊介 yama03024 アクセスジャーナルにはもうちょい詳しく掲載されている。 なぜ、こうなったのか。 資金管理団体「日本の夢創造機構」の収支報告書を見ると、18年分の収入は約1278万円。

Next

河井案里氏側への1億5000万円 「問題ない」自民 二階幹事長

。 次々と明かされる疑惑の数々。 買収の疑いで逮捕された前法相の、妻で参院議員の案里両容疑者が、昨年の参院選で地元に配った金は計94人、総額2570万円に上る。 地盤はもろく、カバン(資金)も薄い。 これは自民党自身が安倍首相の説明が嘘だったと認めたようなものだが、またも安倍首相は嘘を国民についていたのである。 また、自民党関係者はこう語る。

Next

【悲報】安倍総理「案里氏への1億5000万円は何の問題もないです」⇒しかし河井夫妻逮捕へ。「国民の税金を何だと思ってるんだ!」安倍政権崩壊の序曲がコチラ……|らころぐ

同じく広島選挙区に立候補し落選した自民党の溝手顕正・元防災担当相側への選挙資金が1500万円だったことに関し、閣僚経験者は「広島が重点区なら溝手さんも同じ額にしないといけない。 2019年の参院選をめぐり、94人に現金約2570万円を配った大規模な買収容疑だ。 自民党内からも「聞いたことがない額」と驚く声が上がっています。 各種世論調査で議員辞職を求める声が多数を占めていることを背景に、与野党双方から河井夫妻の議員辞職を求める声が噴出しており、安倍首相や自民党執行部は当面、河井夫妻問題への対応に苦慮することになりそうだ。 そんななか、5月13日になり、安倍首相が真っ青になる出来事があったという。 前出の伊藤氏が言う。

Next

党本部1億5千万円と買収、関連も捜査へ 河井夫妻逮捕:朝日新聞デジタル

「党内の克行評は『自分の事しか考えていない身勝手な人』というのが一般的。 河井夫妻は安倍晋三首相に近く、選挙戦でも安倍首相や菅義偉官房長官の肩入れが際立っていた。 溝手氏は岸田文雄政調会長率いる岸田派。 また、二言目には岸田文雄政調会長の悪口を言っていた。 安倍首相は案里陣営に自分の秘書を派遣した手前、捜査が及ぶのを恐れ、二階幹事長と言い訳の口裏を合わせているだけでしょう」(政治資金に詳しい神戸学院大教授・上脇博之氏) 提供した1. しかし、この事件はそれだけにとどまらない。

Next

「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

当の河井夫妻が捜査で領収書を押収されたことを理由に使途を報告できなかったと主張しているというのに、自民党はどうやって「事後的にちゃんとチェック」したのか。 有罪が確定すれば議員失職に 起訴状などによると、克行被告は、自民党本部が案里被告を参院広島選挙区(定数2)での2人目の公認候補に決めた直後の2019年3月下旬ごろから選挙直後の8月上旬までの間、投票や票の取りまとめを依頼する趣旨で、関係者に合計約2900万円をばらまいたとされる。 ところが、私の場合は、地元とのさまざまな事情があり、公認をいただいたのが(参院選がある年の)3月13日だった。 今回の捜査の最高指揮官の立場だった稲田伸夫検事総長は、今回の起訴を置き土産に7月下旬までに勇退し、林真琴東京高検検事長が後任の検事総長に就任するとみられていることも、そうした見方を後押しする。 逮捕容疑の時期と重なっており、特捜部は多額の買収資金との関わりについても調べるとみられる。 「党本部のお金は幹事長マターだが、河井陣営に1億5000万円も投下したのは安倍首相の強い意向があってこそ。

Next