15 ミニッツ ウォー。 Amazon

15ミニッツ・ウォー : 作品情報

一方生徒たちの身を案じた女性教師(オルガ・キュリレンコ)は軍関係者の静止を振り切り、生徒たちのために、単身テロリストに占拠されたバスに乗り込んでゆくのだが…。 生徒の身を案じるアメリカ人女性教師・ジェーン(オルガ・キュリレンコ) の決意の顔。 調べてみましたが映画が上映されてるわけではないのでわかりませんが、 解決の仕方があらすじを見ると大分違うと思います。 仏政府は、事件解決のため極秘裏に編成した特殊制圧チームを派遣。 軍関係者の子供らを乗せたスクールバスが、独立派武装組織のメンバーに乗っ取られるという事件が発生。

Next

Amazon

とにかくテンポが秀逸。 JAN: 4988013969322• チームを指揮するジェルヴァル大尉(アルバン・ルノワール)を始め、軍でもトップクラスの実力を持つスナイパーたちが集結する。 その後の「大虐殺」も迫力あります。 このスナイパー5人がそれぞれ味のあるオッサン達。 形式: 色, ドルビー, ワイドスクリーン• そんな異常事態にフランス政府は特殊部隊を結成し、極秘でテロリストに近づこうとする。

Next

映画『15ミニッツ・ウォー』、オルガ・キュリレンコ演じる女性教師に起きたハプニングシーンが解禁

いずれにしても、彼らは凄まじい戦闘を繰り広げた結果、見事に人質の子どもたちの救出に成功するのである。 救出チームの全員が狙撃の凄腕で、彼らが一発必中で群がる相手を倒していくシーンは楽しめる。 しかし、対テロ部隊がなかったため、救出作戦はGIGZが行うことになる。 子供達の身を案じて単身バスへ乗り込んだ女性教師役にはオルガ・キュリレンコ。 事態を重く見たフランス政府は、事件の早期解決のため極秘裏に特殊介入チームを編成し現地へ派遣することを決める。 監督 :• ポニーキャニオン. 刻一刻と変わる情勢の中でこれらを巧妙に動かしながら、緊張感のあるトーンを作り上げていく。

Next

gateway.transparency.org

彼らは一斉射撃によるテロリストの同時排除という前代未聞の作戦を立案。 。 ストーリーは実話から色々変わっていますが、リアリティは追及されていて、映画を観た元GIGN隊員の評価も良いようです。 チームを指揮するジェルヴァル大尉(アルバン・ルノワール)を始め、集められたのは軍でもトップクラスの実力を持つスナイパーたち。 ついて来ないで」と言い放ち、一人屈んでいると、目の前に見知らぬ男性の姿が……! 思わず悲鳴を上げてしまうジェーンでしたが、即座に味方だと気づき「何でもない、ヘビがいたの」とテロリストに告げ、彼の存在がテロリストに知られないよう機転を利かしています。

Next

15ミニッツ・ウォー あらすじ

見所は、終盤 goサインが出ないが、5人全員一致の英断で一斉狙撃を実行する。 外部リンク [ ]• 生徒を守りたい一心でバスジャックされたそれに乗り込む責任感が凄い。 リージョンコード: リージョン2 このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。 ・2000年7月22日、宇和島自動車の路線バスがバスジャックされました。 4人のはみ出しだが精鋭スナイパー部隊を率いるジェルヴァル大尉。

Next

gateway.transparency.org: 15ミニッツ・ウォー(字幕版): オルガ・キュリレンコ, アルバン・ルノワール, フレッド・グリヴォワ: generic

一方生徒たちの身を案じた女性教師(オルガ・キュリレンコ)は軍関係者の静止を振り切り 、生徒たちのために、単身テロリストに占拠されたバスに乗り込んでゆくのだが…。 観るも者を 戦場へと引きずり込む映画『15ミニッツ・ウォー』。 2019年9月29日閲覧。 )とGIGNについてWiki程度の知識で良いので下調べした方がよいでしょう。 近くに敵がいるため会話が出来ないジェーンは、顔の表情だけでトイレ中だということをスナイパーのリーダー・ジェルヴァル大尉(アルバン・ルノワール)に伝える一幕が描かれています。

Next

15ミニッツ・ウォーのレビュー・感想・評価

どの瞬間も気が休まる事がない、という事が一目で分かる緊迫感溢れる作品らしいシーンとなっています。 彼らを救うのは、5人のスナイパー。 テロリストたちは同志である政治犯の解放と、フランスからの独立を要求する。 前代未聞と言われた奇跡の救出劇で、こんな出来事が本当にあったとは驚きでした。 正直、作戦を決行するまでのシーンは普通なんだけども、いざ作戦を始める覚悟を決めてから、人質救出の任務についている5人が、俄然かっこよく見えてくるのである。 舞台となるのは、1976年のアフリカのフランス領 当時 ジブチ。 ・2001年1月13日、京都市営バスがバスジャックされました。

Next

映画 15ミニッツウォー ネタバレ感想 実話を基にした人質救出作戦

一方生徒たちの身を案じた女性教師 オルガ・キュリレンコ は軍関係者の静止を振り切り、生徒たちのために、単身テロリストに占拠されたバスに乗り込んでゆくのだが…。 チームを指揮するジェルヴァル大尉を始め、集められたのは軍でもトップクラスの実力を持つスナイパーたち。 事実に基づいたテロリストの作品としては最近観賞したインドのホテルを舞台とした映画がリアリティーがあり衝撃的でしたが本作はエンタメ度をかなり重視した作品の印象。 ジブチは世界最貧国の一つエチオピアと、世界で最も物騒な国といわれているソマリランドの隣に位置します。 私はドキュメンタリー作家でもなく、もちろんジャーナリストでもないです。

Next