Ff14 絶 アレキ タイム ライン。 絶アレキサンダー討滅戦タイムライン

【FF14】絶アレキ感想

で、つい先日、最新パッチで実装された高難度レイド、をクリアしました!やったね! で、今回はその振り返りをここでやろうと思います。 リミッターカットはもちろん少し時間がかかった。 水の頭割りは入れる人が全員入るのではなく、わざと人数を絞って役割が偏るようにすること。 あと水とリンゴ。 1211の方法だと3・4番あたりで全員が1回止まる動作があるからなのか、立ち位置や移動のタイミングが少しでもズレると半壊することが多々ありますね。

Next

パッチ5.2対応:絶アレキサンダー討滅戦タイムライン

220を下回るのは3tick以下のとき。 Kio:どちらも自己バリアがあって、アドルがあって、今の黒はかなり動き回れる。 色で並び順を決めようとすると整列動作が余計に入ってしまってナイサイ接触事故のリスクが高いため、ジョブごとに決まった位置をしているわけです。 拝火はスプリント決め打ちがベター。 「なんで固定やってんだろうな」 それ以上は深く考えることをやめ、日々活動していた。 楽しく攻略できました! いつかMTGの話もします。

Next

【FF14】青魔道士スキル回し+モルボルチャレンジ

Brian:そこから試行錯誤をたくさんして、細かいニュアンスだったりを調整して全員生き残れるよう練習した。 雷は単純に2人で受ければ良いだけですが、近づきすぎてナイサイが接触しないように注意。 1分おきでもいい。 Brian:大体はみんな数年とか一緒にプレイしたことがあるメンバー。 ・アプリケーション終了時に開いていたウィジェットを、次の起動時に開くオプションを追加しました。 Kio:Cleesが「JPがクリアしたよ!」とか冗談でよく言うんだけど、今回はそれがあったおかげで他のチームの進捗をそこまで気にしなくなったと思う。 また、画面左下のクリックスルーのチェックマークを外せば、マウスでテロップを選択すると直観的に場所を移動できる。

Next

【FF14】絶アレキサンダー討滅戦攻略!リミッターカットのマラソン処理1256詳細。サイコロギミック解説と番号ごとの注意点

試した範囲ではNPCやモンスターは大丈夫で、オブジェクト系が暴走気味? ・そんな感じなのでモブハンレーダーでHPボーダー条件を無効化しました。 Sfia:個人的には一番難しい絶だったと思うけど、一番簡単だったと感じてる人もこのチームにいるし、何を難しいと感じるかは人による所がある。 もちろん苦悶は通せないので、3回目の怒髪苦悶は2回目苦悶を1~2tickほど捨てて更新してしまう。 頭割り&水地雷をきちんと処理できた回に、最終フェーズ初見でそのままクリアできた。 Kio:次のフェーズのことを考えていて前のフェーズでミスしたり、それは目の前のことに集中していないからで、そしたら「秒間思考を下げろ」となる。

Next

絶アルテマを攻略した感想について

リキッドとは別の人が担当していたのではという疑問。 ・アラガンロットダイアログで、一度閉じてから再表示した場合、 一時的に全ステータスが非表示になる問題を修正しました。 少しアビを持ち込んでいればメレー1人を除いたDPS3人とSTでも十分割れる。 お好みで。 The Perfect Legendっていう称号はどう? Brian:うーん・・・the Timeless Legendが来るといいなと思ってた。

Next

【FF14】青魔道士スキル回し+モルボルチャレンジ

Brian:でも死者の宮殿は結構好き。 Sindalf:いろんな解法があるのはわかってたけど、あまりいろいろと試すには全員が時間をかけて覚え直さないといけなくて大変だから、ある程度やりやすそうな方法を見つけたらそれで練習するしかない。 Sfia:それが一番のメリットで、TPSを落とせる。 ・チャットログ以外についても対応したいます。 長くやった日も短かった日もあって、だいたい100時間かからないくらい? まあそんなもんです。 Kio:あまり一緒にプレイしたことがなかったのはAraだけだと思う。

Next

絶アレキサンダー討滅戦タイムライン

Ara:例えばKioが断絶ですごくいい改良点を見つけてくれて、安全に処理できるようになった。 また、二体を重ねる処理にすることで無理やり火力を稼ぐ方法があるのも面白い。 Kio:まぁPhantomは竜メインなのに詩人をやってもらったけど。 来週でこの固定も終わりかー・・・2ヶ月あっという間だったなぁ・・・ 火力とかは特別更新ならず・・・たぶん、オレンジ出してる方とヒールワークが違うっぽいからその辺もしっかり見とかないとなぁ・・・ そうそう、絶アレキの方も日記だけじゃなくてヒールワークとかをタイムライン毎に書いていった方が良さそうですね。 そして普通に破壊する処理がきれいにできるようになっていたうえで、同時に金真心を作る処理もきれいにできるようになっているあたりはデザインセンスPerf100。

Next

パッチ5.2対応:絶アレキサンダー討滅戦タイムライン

前回の絶から1年半くらい時間があって、可能ならやっぱり高難易度コンテンツの頻度をもう少し多くしてほしいけど。 その為、起動タイミングに関する前提はなくなっています。 タイムラインに組み込まれてた。 各フェーズそれぞれと全体について、ギミック面とコンテンツ面から。 最終的に先に進めるようになるには、安定度と挑戦し続けることが大事で、遅れを取るのは普通のこと。

Next