Safari 真っ白。 意外と知らないiPhone標準ブラウザ「Safari」の使いこなし術【いまさら聞けない】

Safariが開かない・起動しない時の対処法!反応しない・動かない時は?

他サイトで紹介されている手法• 解決方法• よって、iOS 13. Webサイトのデータ消去を試す AppleはSafariが終了する場合や空のページが表示される場合の対処法として、でWebサイトのデータ消去を案内しています。 真っ白のままです。 結果は……失敗です。 かなり不便だが仕方あるまい。 3にアップデートしてSafariが真っ白になる人よりもiOS13から真っ白になっている方が現状では多いように感じます。 3でもSafariのレンダリング不具合が発生 iOS13以降、ブラウザアプリ「Safari」やサードパーティーアプリの内蔵ブラウザ機能等で、ウェブページが真っ白になる、画面がグレーになる、ウェブページの一部が表示されない等の問題が報告されています。 このような状況になっている方が「Safari 画面 白」や「サファリ 表示されない」などSafariが白くなり表示できないことについて検索している方が多い状態です。

Next

【iOS13.1.3】Safariでページが表示されない!白くなる!問題の対処法を徹底解説

私は今iPhone 11 proを使っているのですが、 時折、Safariでウェブページを開こうとすると、画面が真っ白になり、一切表示されないという不具合が起きることがあります。 iPhone7より古い機種はないため確認できたのはこれだけですが何度かネットサーフィンしていたら問題はなくなりました。 iOS13. 「Google インスタント検索の予測」を「インスタント検索の結果は表示しない。 iOS13にアップデートした結果。 が、今回のiOS13に関してはここ最近のiOSとしては純正アプリ、デフォルト機能でもかなり深刻な不具合が多いという印象。 そんなときは、URLバー右端にある更新ボタンを長押ししてみましょう。 点滅はしますが何も起こりません。

Next

iOS 13/12:Safariでエラーやクラッシュ不具合が発生した場合の対策

「カチカチ」と言う感じで2度押しすると画面上に今まで使ったアプリがズラリと並びます。 ??????????。 「リーダーを表示」をタップすると、リーダー表示に変更することができます。 「広告ブロックアプリがあると症状が発生しやすくなる」という情報もあるので、原因がゼロでは無さそうですが……。 ただ、表示されないサイトもSafariを再起動するとちゃんと表示されるとのこと。

Next

iOS13・iPadOS13でiPhoneのSafariでの画面が真っ白になる時の解決方法

エラーメッセージ「403 Forbidden」が出た場合は、「このwebページにアクセス権限を持っていない」、または「アクセスするwebページが存在しない」という意味です。 ただ、筆者のiPhoneSE IOS13. 関連記事. アクセスするアドレスが無効です。 PC向けレイアウト デスクトップ用サイト からスマホ向けレイアウトに戻したくなった場合は、いちどそのタブを閉じます。 『履歴とWebサイトデータを消去』をタップ。 そんなもの、症状を抱える誰しもが分かってますし、 何より解決になってないから。

Next

その他「Safariが真っ白のまま iOS13.3の呪縛?」

あとがき 学生の頃からAppleのデザインと機能性に惹かれ、スマホはiPhone、PCはMacを使い続けて今に至りますが、2019年のバージョンアップデートに関してはどちらも最悪でしたね……。 対処法はいろいろあるみたいですが、環境によって異なる模様です。 Twitter でご指摘頂いて確認したところ確かにオフになっていた。 ひでぶ。 ホームボタンがある機種はホームボタンを2回押します。 たとえアップデートしても全く改善されていなければ意味がないかもしれませんが試さないよりは試してみた方が何らかの進捗はあるかもしれません。 3で何かが劇的に悪化したり新たに致命的な不具合が出ている、という報告は今のところありません。

Next

iPhoneのSafariでモバイルサイトとPCサイトを瞬時に切り替えるワザ

この問題も数年前までさがのぼり、過去の履歴をさぐってみると昔にも同じ問題をesetは起こしています。 いずれにせよ、同問題を含め、今回のiOS 13. パソコンやMacでは前からずっとGoogle Chromeばかり使っているので同期されていて便利です。 結果 1週間ちょっと使いましたが、真っ白になる不具合は発生しなくなりました。 apple. iPhoneを初めて買った時はSafariでしたが一時期をのぞいてSafariの検索エンジンはGoogleの検索エンジンなので最初からGoogle Chromeを使うようになりました。 中には前より悪くなったと報告している方もいますので絶対にお勧めと言うわけではありませんが、何もせずにフラストレーションがたまるのであればアップデートをしてみるのも1つの解決策かもしれません。

Next

iOS13 アップデートで safari に致命的なバグが発生中・・・【追記あり】

そういうときはサイト運営側の問題である可能性がありますので、他のページが問題なく表示されるのかチェックしてみてくださいね。 mac スマホやwindowsからは症状が発生しないよう。 解決した方がいる一方で今までの不具合が直っていないという方が多いためこのコンテンツではiPhoneを快適に使えるように解決策と解決できない場合の代替え策を提案しています。 操作手順をカンタン解説• まずは上記いくつかのエラーメッセージが表示される場合に考えられる原因を確認しましょう。 iPhone6S以前とiPhoneSEは「電源ボタン」とホームボタンを同時に長押ししてアップルロゴが表示されるまで押し続けると強制的に再起動が開始されます。 上記の設定でもiPhone上の問題 を解決できない場合の設定方法についてのまとめです• 画面下に「デスクトップ用サイトを表示」ボタンが現れるので、これをタップするとPC向けのレイアウトに切り替わります。 例えばGoogleの検索結果をリンクして飛んでいった先がそうなったりします。

Next

【iOS13.3.1】今回もダメアップデート? Safariが白くなる不具合も直らず、、

今わかっている情報ではこれで「Safariの画面が真っ白になる」という不具合がなくなります。 すでにiOS13にアップデートしている人でSafariの画面が真っ白になる人はiOS13. 原因はesetでした。 com. アップルロゴが表示されるまで押し続けると強制的に再起動が開始されます。 どうしても白くなってページを見れない方はGoogleなど他のアプリを使ってみましょう。 でも、画面真っ白のまま……。 しかし長い間使っているとデータが増えすぎて動作が不安定になることがありますので、一度リセットして消去してみましょう。

Next