ホンダ シビック type r 鈴鹿 サーキット の ff モデル 最速 ラップタイム 2 分 23 秒 993 を 記録。 Honda

「シビック タイプR」と「メガーヌR.S.」 FF最速の座をかけた勝負のゆくえは?

その上でLimited Editionでは、鍛造アルミホイールをはじめとするさらなる車体軽量化と、サーキットパフォーマンスに照準を合わせた専用タイヤで、軽さと速さを研ぎ澄ませました。 リアはマルチリンクの独立型で可変ダンパーまで備えていたからだ。 シビック TYPE R 開発責任者である柿沼秀樹氏は「世界中のシビック TYPE Rファンの皆さまへ」とのメッセージを発表した。 この鈴鹿タイムアタックの車載動画はで公開されている。 Manufacturing Ltd. ちなみにこれまでの最速タイムは、 ルノー・ジャポンが2019年11月28日に発表したメガーヌR. 現行モデルの5代目は2017年に登場し、これまでノーマル車を強化するように開発してきたタイプRを、ノーマル車と同時開発することで性能を向上。

Next

ホンダ「シビック TYPE R」、鈴鹿サーキットのFFモデル最速ラップタイム2分23秒993を記録

ホイールベース:2700mm• モータースポーツの世界では、歩みを止めることは即、敗北を意味します。 新しいタイプRの記録は2分23秒993。 テストに供した車両は、エンジン冷却性能向上やブレーキディスク2ピース化により高温時のパフォーマンスをさらに高めた加速・減速性能、サスペンションブッシュやアダプティブ・ダンパー・システム制御のアップデートにより精緻さを増した操縦性能を持つ。 エンジン冷却性能向上やブレーキディスク2ピース化により高温時のパフォーマンスをさらに高めた加速・減速性能、サスペンションブッシュやアダプティブ・ダンパー・システム制御のアップデートにより精緻さを増した操縦性能。 A division of Japan Corporate News Network. モータースポーツの世界では、歩みを止めることは即、敗北を意味します。 4t超……といったスペックを見るに、多くの人が「これでニュルでのタイプR超えはむずかしいだろう」と思った。

Next

新型ホンダ・シビック タイプRが、鈴鹿サーキットで歴代最速タイムを更新【動画】

0リッター・直列4気筒VTECターボで、 320ps・400Nmという出力・トルクは標準モデルと変わりません。 これらがコースレコードの更新を実現したのです。 ホンダは2020年7月31日、生産拠点での活動再開に伴い、今年10月発売予定としたことを改めて明らかにしました。 5秒分前に進んでいるのです。 Hondaお客様相談センター TEL 0120-112010. Manufacturing Ltd. 今回のモデルチェンジでは、Hondaモータースポーツ開発の要であるHRD Sakuraとタッグを組みながら速さを磨き上げ、「世界屈指のサーキット」と言われる鈴鹿サーキットで、歴代TYPE R最速の足跡を刻みました。

Next

ホンダ、新型「シビックタイプR」限定モデルでFF車鈴鹿最速タイムを記録!

Hondaは、鈴鹿サーキット国際レーシングコースで、「CIVIC TYPE R Limited Edition」の最終的な性能評価のための走行テストを行なったと発表。 だから、決して歩みを止めてはならない。 歴代「シビック・タイプR」最速の2分23秒993は量産前の最終開発車両が記録! ホンダは、鈴鹿サーキット国際レーシングコースで、「シビック・タイプRリミテッド・エディション」の最終的な性能評価のための走行テストを実施。 新しい発売日は、決定次第、改めてアナウンスされる予定だ。 関連記事• トロフィーR」が記録した2分25秒454。 Manufacturing Ltd. Manufacturing Ltd. 初代シビック・タイプRを想起させるイエローのボディカラーを纏った改良版シビック・タイプR「リミテッド・エディション」が鈴鹿サーキットにおいてFFモデル最速となる2分23秒993のラップタイムを記録 ホンダは7月9日、改良版シビック・タイプRをベースに軽さと速さをさらに研ぎ澄ました「シビック・タイプR・リミテッド・エディション(Limited Edition)」が、鈴鹿サーキットでFFモデル最速となる2分23秒993のラップタイムを叩き出したと発表した。 そこでCIVIC TYPE Rは、FFモデルのコースレコードとなる、2分23秒993のラップタイムを記録したという。

Next

ホンダ・シビック・タイプR「リミテッド・エディション」が鈴鹿サーキットでFF最速ラップタイムを更新

最上位となる新型シビックタイプRでは、FF駆動車トップクラスの高出力とするほか、軽量シングルマスフライホイールやヘリカルLSDにより走行性能を向上。 生産はホンダの鈴鹿製作所で行なわれました。 6速マニュアルトランスミッションのシフトノブは、オートマチック用シフトノブと同じくインパネから突き出す形とすることでステアリングホイールとの距離を短縮した特徴ある作りでしたが、あとのモデルでは通常のフロアシフトに変更されています。 2014年3月に7分58秒44を記録。 200台限定車の「CIVIC TYPE R Limited Edition」 2017年に登場した現行のシビック・タイプR。

Next

ホンダ、発売予定のCIVIC TYPE Rが、鈴鹿サーキットでFF車最速記録をマーク

jp をご覧ください。 リアサスペンションを前モデルのトーションビーム式からマルチリンク式に変更することで高いグリップ力を確保。 車体は専用の溶接や構造用接着を使用することで、ねじれ剛性を38%向上。 Hondaの考える理想のスポーツカーにまた一歩近づくことができたと確信しています」と語る。 前モデルは、2019年8月以降在庫車のみの販売となっています。

Next